【WWE】ユニバーサル王者レインズが手錠されたオーエンズを嘲笑って王座防衛

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月26日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆ユニバーサル王者レインズが手錠されたオーエンズを嘲笑って王座防衛

王者ローマン・レインズ(withポール・ヘイマン)が抗争を展開するケビン・オーエンズとスチールケージ・ユニバーサル王座戦で激突した。

序盤、レインズがヘッドバットやビックブーツで攻め込むとオーエンズもDDTからセントーン、キャノンボール、フロッグスプラッシュと連続攻撃を叩き込んだ。

さらにレインズがスーパーマンパンチからギロチンで締め上げたが、これを凌いだオーエンズが必殺のスタナーを決めるもカウント2。

試合終盤にはオーエンズがレインズを金網に連続で叩きつけてケージのドアから出ようとすると、突如ジェイ・ウーソが姿を現して妨害。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにオーエンズが2発目のスタナーをレインズに叩き込んでチャンスを迎えると今度はジェイが捕まえたオーエンズに手錠をしてケージに繋いでしまう。

するとレインズは動けなくなったオーエンズを嘲笑いながらケージを出て王座防衛に成功した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事