【大日本】デスマッチ&世界ストロング2大タイトルマッチ開催!1.2後楽園大会『2021年新春』<全対戦カード>

大日本プロレスは2日、「2021年新春」東京・後楽園ホール大会を開催する。

メインイベントのBJW認定デスマッチヘビー級選手権試合では、2面有刺鉄線ボード+2面セルフボードデスマッチ、第41代王者・藤田ミノルvs挑戦者・塚本拓海が行われる。このデスマッチ形式は30日の後楽園大会にて塚本が蛍光灯+αデスマッチルールを変更を要求して決定した。

また、セミファイナルのBJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合、王者・岡林裕二に中之上靖文が挑戦するが、30日の前哨戦6人タッグマッチでは岡林が中之上から直接フォール勝ちすると「あれが挑戦者かおまえ!話にならんぞ!全然気合入ってないやないか!」と不満を爆発させていた。

今大会では、デスマッチ&世界ストロング2大タイトルマッチを含む全7試合が行われる。

「2021年新春」東京・後楽園ホール大会
日時:2021年1月2日(土)17:30開場18:30開始
会場:東京・後楽園ホール

全対戦カード

メインイベント BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
2面有刺鉄線ボード+2面セルフボードデスマッチ 30分1本勝負
【第41代王者】藤田ミノル
vs
【挑戦者】塚本拓海
※4度目の防衛戦

セミファイナル BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第17代王者】岡林裕二
vs
【挑戦者】中之上靖文
※3度目の防衛戦

第5試合 蛍光灯6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二&勝俣瞬馬&石川勇希
vs
宮本裕向&木髙イサミ&竹田誠志

第4試合 ハードコア6人タッグマッチ 30分1本勝負
”黒天使”沼澤邪鬼&高橋匡哉&ドリュー・パーカー
vs
星野勘九郎&神谷英慶&兵頭 彰

第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
アブドーラ・小林&浜 亮太&羆 嵐
vs
関本大介&橋本大地&加藤拓歩

第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
河上隆一&菊田一美
vs
野村卓矢&青木優也

オープニングタッグマッチ 15分1本勝負
吉野達彦&関札皓太
vs
橋本和樹&佐藤孝亮

大会詳細などは公式サイトにて
https://bjw.co.jp/schedule/s2021-01-02/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事