【東京女子】小橋マリカがPCR検査で陽性判定、1.4後楽園大会『東京女子プロレス’21』を欠場、対戦カード変更

 東京女子プロレスは1日、小橋マリカがPCR検査を受け陽性判定により1月4日後楽園ホール大会を欠場、対戦カードの変更を発表した。

以下、リリースより

1月4日後楽園ホールで開催される『東京女子プロレス’21』に先駆けて参戦全選手のPCR検査を受けたところ、小橋マリカ選手が陽性判定されたことをご報告致します。小橋選手は発熱や体調不良の症状は全くなく、現在は待機・療養しております。

その他の選手に関しては全員陰性の結果が出ており、『東京女子プロレス’21』については、小橋選手は欠場、対戦カードを変更して改めて感染予防対策を徹底の上、予定通り実施致します。

対戦カードですが、まなせゆうな選手の出場が決定しました。第2試合はまなせゆうな&宮本もかvs原宿ぽむ&猫はるなに変更となります。

会場内は、これまでにも増して感染予防対策を万全にして、ご来場頂くお客様をお待ちしております。お客様におかれましても、手指の消毒、マスクの着用、場内ではソーシャルディスタンスを取る等、感染予防に一層のご協力をお願いいたします。

また試合中も、マスク着用、声援禁止を徹底して遵守頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

ファンの皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2021年1月1日
株式会社CyberFight

東京女子プロレス’21
日時:2021年1月4日(月) 開場10:15 開始11:30
会場:東京・後楽園ホール
 
対戦カード
 
オープニングマッチ 遠藤有栖デビュー戦 15分一本勝負
鈴芽 vs 遠藤有栖
 
第二試合 20分一本勝負
まなせゆうな&宮本もか vs 原宿ぽむ&猫はるな
 
第三試合 15分一本勝負
中島翔子 vs ハイパーミサヲ
 
第四試合 20分一本勝負
アジャコング&瑞希&らく vs 渡辺未詩&角田奈穂&舞海魅星
 
第五試合 20分一本勝負
沙希様&メイ・サン=ミッシェル vs 乃蒼ヒカリ&汐凛セナ
 
第六試合 スペシャルシングルマッチ 20分一本勝負
山下実優 vs 伊藤麻希
 
セミファイナル プリンセスタッグ選手権試合
<王者組>天満のどか&愛野ユキ vs 上福ゆき&桐生真弥<挑戦者組>
※第7代王者組は初防衛戦。
 
メインイベント プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合
<王者>坂崎ユカ vs 辰巳リカ<挑戦者>
※第7代王者5度目の防衛戦。

◆今大会は『ABEMA』格闘チャンネルで無料にて実況生中継される。
実況:村田晴郎
解説:三田佐代子

<視聴URL>
https://abe.ma/2ISG16P

◆動画配信サービス『WRESTLE UNIVERSE』では初の試みとして全編英語で実況生中継。
実況:Mark Pickering(マーク・ピッカリング)
解説:Stewart Fulton(スチュワート・フルトン)

<視聴URL>
https://www.ddtpro.com/universe/videos/9401

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事