【WWE】KUSHIDAがミックスタッグ戦でNXT北米王者ガルガノから3カウント奪取

 

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDAがショッツィ・ブラックハートとタッグを組んでジョニー・ガルガノ&キャンディス・レラエと「NXT:New Year’s Evil」のミックスタッグ戦で激突した。

リングに登場したガルガノ(with キャンディス、オースティン・セオリー、インディ・ハートウェル)がセオリーと共にダスティ杯タッグトーナメント出場を宣言していると、小型戦車で登場したショッツィが挑発してキャンディスと乱闘に発展。

さらにそこへKUSHIDAが現れてショッツィに加勢すると、KUSHIDA&ショッツィ対ガルガノ&キャンディスのミックスタッグ戦に移行した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDAは前戦で連勝をストップされたガルガノにアトミックドロップや飛び付きアーム・バーで攻め込むと、続けてアームブリーカーやマサヒロ・タナカも決めて圧倒。

さらにKUSHIDAがガルガノにハンドスプリング・ニールキック、ショッツィがキャンディスにトペ・スイシーダを放って試合を優勢に進めた。

するとセコンドのセオリーがレフェリーの死角を突いて介入したが、KUSHIDAがセオリーとガルガノを味方同士で誤爆させると最後はカサドーラでガルガノを丸め込んで3カウント。

KUSHIDAが因縁のNXT北米王者ガルガノからピンフォールを奪取してミックスタッグ戦を制した。

試合後、KUSHIDAは「年が明けたな。いくぞ2021年は。NXT北米王座よ、、王手!」とツイッターに投稿して王座奪取を誓った。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事