【新日本】鷹木の持つNEVER無差別王座に棚橋弘至が挑戦!

新日本プロレスは12日、次期シリーズ『THE NEW BEGINNING』関するオンライン会見を行った。

カード発表では1月30日(土)愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)大会にてNEVER無差別級“第31代チャンピオン”鷹木信悟に棚橋弘至の挑戦が決定した。

5日の東京ドーム大会でジェフ・コブを退け、新たな標的をこれまでにシングル対戦の経験がない棚橋弘至にターゲットを絞った。

6日の東京ドームシティホール大会において10人タッグで対戦した2人は共に呼応し、対戦が決定となった。

新日本プロレスの象徴である棚橋弘至が再びトップ戦線へ舞い戻る第一歩としてNEVER無差別への挑戦を決意。

迎え撃つ王者鷹木も「棚橋! お前が怖くないんだったらよ、このNEVERの激烈な戦いに、入って見ろ! 棚橋、逸材なんだろ? 偽りじゃないんだろ? だったら、それを証明してみろよ。」と6日のバックステージでコメント。

両者の戦いの火ぶたが切られた。

『THE NEW BEGINNING in NAGOYA』
日時:2021年1月30日(土)16:00開場 17:30開始
会場:愛知県・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

▼NEVER無差別級選手権試合
<第31代チャンピオン>鷹木信悟
vs
<チャレンジャー>棚橋弘至
※2度目の防衛戦

▼1月6日、試合後のバックステージコメント

棚橋「非常に気になってる選手が一人います。いやあ、昇り龍の如く上がってきた選手と、下り逸材……わかんないけど、NEVER! 決して疲れない。決して諦めない、落ち込まないという意味では日頃からNEVERを実行しているのは俺なんでね。いやあ、NEVERかぁ。NEVERだなぁ。NEVER行くか! NEVERに再起を懸けますよ。

(カメラに向かって歯をむき出しにしながら)鷹木! 挑戦してやるからな!」

鷹木「仕切り直しだよ。今日から2021年のスタートだ。早速、ターゲットを見つけたぞ。おい、誰かわかるよな? 誰かわかるよな? もちろん、相手は棚橋! 棚橋弘至だ、おい! 棚橋、な~にが逸材だ、この野郎! 100年に一人の逸材だと? あんなの俺からしたら逸材じゃねえよ。ただの偽りだよ! 何がプロレス界のためだ、こら! 保身するようなことばかり言いやがって!

本当にプロレス界のためを思ってんだったら、棚橋! おい、棚橋! お前が怖くないんだったらよ、このNEVERの激烈な戦いに、入って見ろ! 棚橋、逸材なんだろ? 偽りじゃないんだろ? だったら、それを証明してみろよ。やるのか、やらないのか! あとは棚橋と新日本次第だ」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事