【WWE】KUSHIDA「次の挑戦者はこの俺、KUSHIDAだ」襲撃した北米王者ガルガノを見下ろして仁王立ち

KUSHIDAが次週のダスティ・ローズ タッグチームクラシック1回戦で対戦するNXT北米王者ジョニー・ガルガノを襲撃して王座挑戦を表明した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ガルガノ(with オースティン・セオリー)が得意のイラストで挑発するデクスター・ルミスとノンタイトル戦で対戦。

両者白熱の攻防を展開したが、終盤にガルガノがルミスに必殺のサイレンスを決められると、セコンドのセオリーの介入でピンチを脱したしたガルガノがスクールボーイでルミスを丸め込んで勝利を収めた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはルミスがセオリーに襲い掛かるとガルガノがパイプ椅子を持ち出してたが、そこへKUSHIDAが現れて背後からガルガノを襲撃。

KUSHIDAはセオリーにマサヒロ・タナカを叩き込み、ガルガノには飛び付きホバーボードロックで痛めつけると「次の挑戦者はこの俺、KUSHIDAだ」と王座挑戦を表明して仁王立ちした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDA&レオン・ラフ対ガルガノ&セオリーのダスティ・ローズ タッグチームクラシック1回戦が行われるNXTは日本時間1月22日(金)にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事