【WWE】王者ベイラーとアンディスピューティッド・エラがピート・ダン&タッグ王者ローカン&バーチと襲撃合戦

NXT王者フィン・ベイラーがリングに登場すると「まだ俺はNXT王者だぞ」とカイル・オライリー相手の王座戦防衛成功を振り返りながら未知なる次の挑戦者を挑発した。

するとそこへピート・ダンがNXTタッグ王者オニー・ローカン&ダニー・バーチと共に現れると「お前は列に並べと言ったが、もう待っていられない」と王座挑戦をアピール。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これに王者ベイラーがダンを蹴り飛ばして襲い掛かったが、ベイラーは3人がかりの反撃で劣勢となると、オライリーを筆頭にアンディスピューティッド・エラがベイラーの救援に現れてダンら3人を追い払った。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにメイン戦ではアンディスピューティッド・エラ(アダム・コール&ロデリック・ストロング)がブリーザンゴ(ファンダンゴ&タイラー・ブリーズ)とダスティ・ローズ タッグチームクラシック1回戦で激突すると、試合途中にダンら3人が突如現れてセコンドのオライリーを襲撃。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベイラーがすかさず救援に現れるがオライリー共々KOされて返り討ちにされてしまう。

試合はコールがファンダンゴにカウンターのスーパーキックで勝利を収めてアンディスピューティッド・エラがトーナメント2回戦進出を決めた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事