【新日本】飯伏とSANADAがIWGP二冠前哨戦でスパーク!前王者・内藤は「俺に負けた本間はもう論外だな。もう1人いるでしょ?」

▼試合後バックステージコメント

内藤「昨日の時点で、俺の名前を出したのは2名。一昨日、そして今日、俺に敗れ去った本間朋晃。そして、いまだヤングライオンにしか勝っていないグレート-O-カーン。まあでも、こうして俺の名前を出してくるあたりね、2人にはしたたかな『這い上がってやろう』みたいな気持ちが見えるよね。俺は好きだよ。まあ、名前を出すのは簡単だよ。さあ、これをどうやって実現させるか? そのへん。 まあ、一昨日と今日、俺に負けた本間はもう論外だな。もう1人いるでしょ? 彼がこれからどうやって俺とのシングルマッチにこぎつけるのか、楽しみだね。

でもさ、何度も言ってるけど、いまは俺たしかに、ノー・オクパードだよ。ノー・オクパード。でも、ここっていうタイミングがきたら、俺は動いてしまうよ。そしたらもう俺は、残念ながらノー・オクパードじゃない。オクパードになってしまうよ。そしたらもうさ、彼らを相手してるヒマはなくなってしまうからさ。口に出すのは簡単だよ。さあ、ここから、行動して、そして実現させてみろよ。時間はあまりないよ。そこはノー・トランキーロ! あせったほうがいいぜ。カブロン!」

SANADA「チャンピオン、真摯な回答、ありがとうございました。これで余計なこと考えずに、広島までいけると思います」 
  
本間「(※コメントスペースで四つん這いになり)内藤、今日は負けた。でも、俺はよ、負けて負けて負けて、そっから這い上がってくる雑草だからよ。こんなんじゃ終わんねぇぞ。あと内藤、俺のコメントに対して返事くれたな。ありがとう。本隊とロス・インゴ、軍団は違うが、ズル賢くて、小憎らしくて、ふてぶてしくて、スカした野郎で、大っ嫌いだけどよ、やっぱよ、チームは違うが、内藤、手合うんだよ。次だよ、次」

飯伏「ずっとロス・インゴとばっかりやってる気がする。なにか、試合じゃない部分で、話もしましょうよ。話もしましょう。話も。体の表現だけじゃ足りないよ。うん。会話をしよう。一緒に会話をしよう。会話も楽しみましょうよ。会話も」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2