【WWE】王者紫雷イオが女子タッグチームクラシック開幕戦出場のメルセデスを襲撃KO

NXT女子王者紫雷イオが史上初の女子ダスティ・ローデス タッグチームクラシックの開幕戦で因縁のメルセデス・マルティネスを襲撃し、解説席に叩きつけてKOした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE殿堂者ベス・フェニックスの紹介によりタッグチームクラシックが開幕すると1回戦でトニー・ストーム&メルセデス・マルティネスとケイデン・カーター&ケイシー・カタンザーロが激突。

両チーム白熱の攻防を展開したが、試合途中にNXT女子王者紫雷イオが突如現れて以前襲撃を受けたメルセデスに襲い掛かると、解説席に叩きつけて報復した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これで数的有利となったケイデン&ケイシーが1人残ったトニーに攻撃を仕掛けると最後はケイシーが変形セントーンを叩き込んで3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ケイデン&ケイシーがタッグチームクラシック1回戦を突破し、襲撃したイオは「戻ってきたぞ」と自身のツイッターに投稿した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事