【新日本】5対5イリミネーションで本間が勝ち残りL・I・J軍から勝利!本間「もう論外なんて呼ばせない」内藤「今日の試合で本間は単独二位に躍り出たね」

▼試合後バックステージコメント

棚橋「前哨戦、もう半分、終わったかな。半ばを過ぎて鷹木選手の生態系、レスラー像、個性……リサーチ終わったから。うん。漢気があって、真っ直ぐで、熱血! もうあの、ジャイアンって言われてたみたいだけど、もう本当にね、テレビ版ではなくてもうドラえもん映画、劇場版のジャイアン。ただ正義感が強くて頼りになって……となると、俺はこのままいくよ。うん。NEVERね、NEVERというベルトへの俺のスタンスは、まだあまりいろんなとこでは言ってないけど、“獲って”当たり前。そういう事」

本間「内藤! どんな形であれ、今日は俺が勝った! 勝ったよ! こんなのは勝ちじゃないとかおまえなら絶対言わないはずだ。これでも俺は論外か! 本間論外かオイ! どっかで聞いたことあるような名前だな。これでも本間論外か! 論外じゃねーだろ。おまえは普段はスカしてるかもしれねーけど。今回はゼッテー悔しいはずだ。どんな形であろうと負けは悔しいはずだ。明日、バッチリ、“こけし”で3カウント決めて、もう論外なんて呼ばせないから」

SHO「楽しいな、高橋ヒロム。ああ、おまえとの闘いはスゲー楽しい。楽しいからこそ、多くの人に見てもらいたい。ヒロムSHOの闘い。新日本ジュニアの闘いを、沢山の人に生で! 肉眼で見てもらいたいんだ。それが俺の本音だ。でも! この状況だ。声を大にして会場に来て下さいなんか言えねーんだ。だからこそ、だからこそだ。SHOヒロム、どうしてもSHOヒロムが見たいって思わせる為にも残りの前哨戦、全力で闘うぞ! 必ず、そう思わせてやる! 飯伏さんも、SANADAさんもリスペクトはしている。だからこそ言わせてもらう! SANADA飯伏よりもヒロムSHOが見たいって思わせる。残りの前哨戦で、見てくださってる方々にそう思わせてやる。その為に残りの、あと何試合ある? 数えるくらいしかないな。ヒロムとはもっともっとやりたいけど、全力で闘ってやるよ!」

ワト「BUSHI、おまえのコードブレイカーなんかな、あとMXなんかな喰らわねえ。その前に俺のこの右足、顔面に叩き込んでやるよ! 広島、見とけ!」

飯伏「チャンピオンなのに、最初に出されてね、うーん。ちょっと悔しいかなと、うーん。残念だけど。それよりも話は聞けたかな。何か言ってましたか? チャレンジャーは。何か話は聞けましたか? 僕は今日はそれを聞きにここに来たんで。みなさん、ありがとうございます」

鷹木「やられたなー。それでも今日の負けなんか、痛くも痒くもねーよ! 棚橋、棚橋弘至、あのヤロー、技は重くても言葉は軽いんだよ! 何が“ちょっくらNEVER獲ってきます”だコラッ! ちょっくら? オイ! ちょっくらコンビニに行ってきますってぐらい軽いな〜棚橋。そんな軽い気持ちで獲れるほど、NEVERは甘くねえ。明日も明後日も! 後楽園でとことん、追い込んでやるからな。逃げるなよ、逃げるなよエース! 逸材」

ヒロム「まだ腕が痛えよ、腕が痛い。やっぱり力はそうね、彼は力が凄い。何をやっても力一つで返されちゃうんだもん。どうしたらいいんですか一体、もー僕はどうやったら勝てるんですか? あー、もうちょっと自分ではちょっと力がある方かなーなんて思っていたけど、やっぱ彼に比べたらぜんぜん力がないんだなと感じてしまいますー。一体何の技を仕掛けたら勝てるんでしょうか。そしてあの力を防げるんでしょうかー。それが僕がわからない。でもそれがわかった時、簡単に勝ってしまうんではないかと。あの力を防いだ時には、簡単に勝ってしまうんではないかと、何かそんな風に、今日の試合をして、感じました。力、今の所、俺には、そう。力、パワー、それだけだ。そんなように感じてしまいます。だから俺は、あのこの攻略しようと、ああ楽しみだーーーーー!!」

BUSHI「このシリーズ、まあ俺にテーマがあるとはいえ、まあなんとか闘って、マスター・ワト、いや川人! 一つだけわかった事がある。おまえが好きな色は青なのか水色なのか知らないけど、おまえなんかよりよっぽど俺の方が似合ってるんじゃねーのか? でもな! 一つだけ逆にわからないことがあるんだ。まあそれはまた改めて」

内藤「タッグマッチの負けは、関係ない。イルミネーション、関係ないよ! 俺そういう事言うレスラー好きじゃないんだよね。今日最後、オーバー・ザ・トップロープとはいえ、本間に敗れてしまった訳で……。彼は一つ、チャンスをモノにしたというか。俺の中で、今現在、一番気になるのは辻かな。二位が本間とオーカーンで同率だったけど、今日の試合で本間は単独二位に躍り出たね。残念ながら一位辻陽太、それに変わりはないけど、本間は今、単独二位に浮上したよ。

さあさあさあ、ここからが大事だぜ! 明日明後日、後楽園ホールで二日間ともタッグマッチで対戦するんだろ本間。せっかく今、単独二位に浮上したんだ。この調子でさらに浮上して内藤哲也、そして新日本プロレスを動かしてみろよ。そして俺とのシングルマッチを実現させてみろよ。何度も言ってるけど、“ノー・トランキーロ”、焦ったほうがいいぜ、早くしないと俺、動いちゃうよ、カブロン!」

SANADA「チャンピオン。ちょっと何言ってるかわからないですが……。神になる前の方が輝いてたんじゃないですか? ただ、今までで一番輝いている飯伏幸太を俺が引き出してやるよ」

<写真提供:新日本プロレス>

Pages 1 2

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加