【WWE】王者紫雷イオが王座戦を要求するトニー・ストームと大乱闘

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEは日本時間1月29日にNXTを配信、NXT女子王者紫雷イオが王座戦を要求するトニー・ストームと大乱闘を展開した。

リングに登場したトニーは「イオ、私は順番を待たずに実現させるわ。メイ・ヤング・クラシックではイオを倒して私が優勝。ダスティ杯でも優勝するつもりだったけどイオが台無しにした。だから、お前を痛めつけてNXT女子王座を奪ってやる」と先週のイオの襲撃に触れて王座戦を要求するとそこへ王者イオが姿を現した。

トニーのマイクを奪ったイオが「どこでも闘ってやる。私はお前のことが好きじゃないんだよ」と面と向かって暴言を吐くと、トニーがイオに襲い掛かって2人が乱闘に。イオがなんとかドロップキックでトニーを場外に蹴散らしたが、今度はタッグパートナーのメルセデスが背後からイオを捕まえるとマットに叩きつけて強襲。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオもミサイルキックやダブル・ニーでメルセデスに反撃して止めのムーンサルトを狙ったが、これを妨害したトニーがパートナーのメルセデスをエプロンに叩きつけると、ヒップアタック3連打でイオをKO

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

会場にブーイングが起こる中、トニーはイオが保持するNXT女子王座ベルトを掲げてその実力をアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事