【新日本】NEVER無差別級選手権 王者・鷹木 vs 棚橋!1.30 『THE NEW BEGINNING in NAGOYA』<全対戦カード>

新日本プロレスは30日、愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)で『THE NEW BEGINNING in NAGOYA』を開催する。

メインイベントでは、NEVER無差別級選手権試合が王者・鷹木信悟vs棚橋弘至が行われる。

棚橋は25日後楽園大会の試合後に「鷹木!リスペクトをこめて、“鷹木選手”と言おうか。惚れたよ、惚れた!『愛してます!』だわ本当に。すばらしいよ!けどな!ここから大事だから!名古屋大会、終えて、帰ってきたとき、チャンピオンベルトは、俺のものだ。よし、告白でした」と投げかけた。

これを受けた鷹木は「残念ながら!オマエの告白にはこたえられねえな!だが、棚橋! オレはうれしいぞ。ここに来て!やっと、オレに対して本気になってくれたな」と返答、タイトル戦に向けてお互いに気合十分だ。

また、1月6日のTOKYO DOME CITY HALL大会で、オーカーンから試合後にTTDを受けて担架で運ばれ欠場、復帰後に激しい前哨戦を繰り広げた天山が、オーカーンと敗者モンゴリアンチョップ封印マッチで対決する。

そして、小島もオスプレイとノーDQマッチで激突するが、テンコジvsUNITED EMPIREの結果はいかに。

THE NEW BEGINNING in NAGOYA 
日時:2021年1月30日(土) 16:00開場 17:30開始
会場:愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

第1試合 20分1本勝負
矢野 通&オカダ・カズチカ
vs
高橋 裕二郎&“キング・オブ・ダークネス”EVIL

第2試合 20分1本勝負
マスター・ワト&SHO&本間 朋晃&飯伏 幸太
vs
BUSHI&高橋 ヒロム&内藤 哲也&SANADA

第3試合 時間無制限1本勝負
敗者モンゴリアンチョップ封印マッチ
天山 広吉
vs
グレート-O-カーン
敗れた選手は今後、モンゴリアンチョップを封印する。

第4試合 時間無制限分1本勝負
ノーDQマッチ
小島 聡
vs
ウィル・オスプレイ
反則裁定なし。その他は通常のプロレスルールとする。

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第31代チャンピオン>鷹木 信悟
vs
<チャレンジャー>棚橋 弘至
※2度目の防衛戦

大会詳細は公式サイトにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/270331?showCards=1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事