【新日本】<IWGPタッグ>アイアンフィンガーを取り戻したタイチが暴走反則負け!

▼試合後バックステージコメント

タマ「(※アゴをさすりながら引き揚げてきて)アイアンフィンガーの力はすげえ……」

ロア「まず最初に、今日2月10日は親父(キング・ハク)の誕生日だ。パパベアー、誕生日おめでとう。二つ目に、タイチ、俺たちは何をかけて闘ってるんだ? これ、ベルトだろ? アイアンフィンガーじゃないだろ? タイチ、一体全体あれは何だ? お前は正真正銘のバカなのか? 自分のせいで負けたってわかってるのか? どうやらお前はタマの心理戦に見事に乗せられてしまったようだな」

タマ「アイアンフィンガーは俺の物でもあるのに……。何か聞こえてこないか? ン、俺だけか?」

ザック「(※肩をすくめ、両手を広げて)一体何が起きてるのか、俺には訳がわからない。まるでデイヴィッド・リンチの映画の世界の中にいるかのようだった。アイアンフィンガーは呪われている。普段の俺なら気の利いたコメントをしてるところだが、今日はもう言葉にできない。悪夢が起きてしまった。ベルトを取り戻せなかったことは悔しいが、タイチを責めるつもりはない。やっぱりG.o.Dはクソ野郎だし、いつまでも勝つためにズルを繰り返してる。タイチがアイアンフィンガーを使ってしまった気持ちも理解できる。残念ながら今日は勝利のZIMAはなしだ。いつになったらG.o.Dからベルトを取り返せるんだ?イライラする。

俺とタイチのタッグはまるで結婚生活のようで、良くなったと思った次の瞬間には悪くなって、アップダウンが激しい。お互いのためにも少し休んだ方がいいと思う。チームを解消するって意味じゃなく、少しタッグ戦線から離れよう。ちょうど『NEW JAPAN CUP』が待ち構えているしな。俺は元々シングルプレーヤーだってみんな忘れてないよな? テッカーズ(テクニック)では誰も俺には及ばない。これからは『NEW JAPAN CUP』に全神経を集中させていく。とにかく、アイアンフィンガーがタイチの元にようやく戻ってきて良かった。ベルトはあきらめてないし、いつか必ず取り戻そう。でも今は、ちょっと気持ちを整理する時間をくれ」

※タイチはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2