【WWE】フィン・ベイラーが元NXT UK王者ピート・ダンを制して王座防衛

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間215日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンター内「キャピトル・レスリング・センター」にて行なわれた「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」が配信された。

王者フィン・ベイラーと遺恨勃発の元NXT UK王者ピート・ダンが「NXTテイクオーバー: ベンジェンス・デイ」でのNXT王座戦で激突した。

序盤、ダンはトライアングル・スリーパーやアーム・バー、ギロチンで攻め込むと、ベイラーもクロスフェイスやチョップ連打で反撃。

中盤にはダンが顔面へのストンプからヘッドバット、パワーボムと波状攻撃を繰り出すと、ベイラーもバックスタバーからクー・デ・グラを放ったが、逆にダンがトライアングル・スリーパーでこれを迎撃すると必殺のビター・エンドも繰り出して猛攻を仕掛けた。

しかし、終盤にダブルストンプを決めたベイラーがダンの口からマウスピースを奪うと顔面にダブルドロップキック。さらにベイラーはコーナートップから必殺のクー・デ・グラを放つと最後は止めの1916と大技2連発でダンを沈めて3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベイラーが因縁の元NXT UK王者ダンを制して王座防衛に成功した。しかし、試合後にオニー・ローカン&ダニー・バーチがベイラーを襲撃してダンと3人がかりで暴行を加えると、そこへアンディスピューテッド・エラが現れて救出。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

カイル・オライリーが手を差し伸べてベイラーが立ち上がるも、いきなりアダム・コールがベイラーにスーパーキック。さらにコールはこれで口論となったオライリーにもスーパーキックを放ってアンディスピューテッド・エラは仲間割れを起こした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事