【WWE】王者レインズ対RR戦覇者エッジのユニバーサル王座戦がPPV「レッスルマニア37」で決定

日本時間2月22日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたPPV「エリミネーション・チェンバー」がライブ配信された。

◆王者レインズ対RR戦覇者エッジのユニバーサル王座戦がPPV「レッスルマニア37」で決定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロイヤルランブル(RR)戦覇者エッジがPPV「エリミネーション・チェンバー(EC)」で王座防衛を果たしたローマン・レインズをスピアーで襲撃し、2人のユニバーサル王座戦がPPV「レッスルマニア37」で決定した。

ユニバーサル王座挑戦権をかけたEC戦がセザーロ対ダニエル・ブライアンでスタートすると、透明の小部屋からキング・コービン、サミ・ゼイン、ケビン・オーエンズ、ジェイ・ウーソが時間差で登場。

セザーロがシャープシューターでコービンを脱落させるとオーエンズもスタナーを決めてゼインが脱落。

さらにジェイがスーパーキック連打でオーエンズ、フロッグスプラッシュでセザーロを次々と脱落させたが、最後はブライアンがジェイにランニング・ニーを叩き込んでEC戦を制した。

試合直後には王者レインズ(withポール・ヘイマン)が現れてダメージを負ったブライアンとのWWE王座戦を強要すると、ブライアンは残った力でレインズをイエスロックで捕まえたが、これを脱したレインズがパワーボムからのギロチンでブライアンを締め上げてレフェリーストップ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、王座防衛に成功したレインズがベルトを掲げていると突如RR戦覇者エッジがレインズをスピアーで奇襲。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

エッジは倒れこんだレインズを見下ろしながら会場の“レッスルマニア”サインを指差すと王者レインズ対エッジのユニバーサル王座戦がPPV「レッスルマニア37」で決定した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日・12日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事