【OZアカデミー】加藤園子が無差別級選手権次期挑戦者決定戦を制して4.4後楽園大会にて王者・尾崎魔弓に挑戦決定!3.7新宿大会<全試合結果>

OZアカデミー女子プロレスは7日、東京・新宿FACEにて『OZ 25th~Sanctuary~』を開催した。

この日のメインイベントでは、無差別級王者の尾崎魔弓への挑戦権をかけた、無差別級選手権次期挑戦者決定戦 タッグマッチ時間無制限~マジテンルール10分1本勝負 特別ルールが行われ、加藤園子が戦いを制して挑戦権を獲得。

また、進垣リナ覚醒の五番勝負の最終戦では桜花由美にギブアップ負けとなってしまった。

OZアカデミー女子プロレス新宿大会 OZ 25th~Sanctuary~
日時:2021年3月7日(日)18:00試合開始
会場:新宿FACE
観衆:220人(満員)

※オープニングのくじ引きで、メインイベントの試合開始時の組合せが小林&AKINO vs 加藤&雪妃に決定。

第一試合:進垣リナ覚醒の五番勝負最終戦:シングルマッチ30分1本勝負
●進垣リナ vs ○桜花由美
14分41秒 ポキ ⇒ ギブアップ

第二試合:倉垣翼&青木いつ希 タッグ五番勝負第三戦:タッグマッチ30分1本勝負
倉垣翼&●青木いつ希 
vs 
尾崎魔弓&○安納サオリ
14分38秒 ポテリング

第三試合:6人タッグマッチ30分1本勝負
アジャコング&松本浩代&○米山香織 
vs 
●関口翔&花園桃花&松井珠紗
15分04秒 ダイビング千豚♪ ⇒ 片エビ固め

メインイベント:OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定戦 タッグマッチ時間無制限~マジテンルール10分1本勝負 特別ルール

※試合は当日抽選で決定した組み合わせによるタッグマッチでスタート。このタッグ戦に勝利した2名は、すぐさまマジテンルールによるシングル対決に突入、ここで勝利した者が、4月4日後楽園大会で尾崎魔弓の持つ無差別級選手権へ挑戦する権利を獲得する。 ”マジテン”とは”Magic of 10 minutes”の略称であり、10分1本勝負で行われるOZアカデミー独自のシングルマッチ。引き分けは両者とも失格となるため、超短期決戦で勝利しなければ次に進むことができない特別ルールとなる。

タッグマッチ時間無制限:
加藤園子&○雪妃魔矢 vs ●AKINO&小林香萌
19分28秒 ウィールウィンド

マジテンルールシングルマッチ10分1本勝負
○加藤園子 vs ●雪妃魔矢
4分49秒 ドラゴンバレー ⇒ 片エビ固め
※4月4日後楽園大会における加藤園子の無差別級挑戦が決定

レフェリー:伊東幸子、MIO
リングアナ:中村裕之

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事