【DDT】DAMNATIONの遠藤、高尾、火野が「若手通信世代」を破ってKO-D6人タッグ王座戴冠

 DDTプロレス、3月14日、後楽園ホール大会のセミファイナルで、「ダムネーション」の遠藤哲哉、高尾蒼馬、火野裕士組が、「若手通信世代」の彰人、平田一喜、翔太組を破り、KO-D6人タッグ王座を奪取した。

 2度の防衛に成功している「若手通信世代」も奮闘したが、百戦錬磨の「ダムネーション」をなかなか仕留められず。最後は高尾がランニング・エルボーバットをガッチリたたき込んで3カウントを奪い、「ダムネーション」が王座を戴冠。

遠藤が「ベルトは持つべき人間のところに来るんだよ」と言えば、高尾は「このベルトを底辺からトップに上げてやるよ」とコメント。

Day dream Believer 2021
【日時】2021年3月14日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】508人(満員)

▼アンダーマッチ 15分一本勝負
○岡谷英樹 vs 小嶋斗偉●
4分19秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

▼オープニングマッチ トップ・オブ・ザ・スーパーブック2021~アイアンマンヘビーメタル級選手権6人タッグマッチ 30分一本勝負
<王者>●赤井沙希写真集「LIP Hip Shake」&赤井沙希&アントーニオ本多 vs ザ・ ヤングバックス自伝「キリング・ザ・ビジネス」&男色ディーノ&中村圭吾○
8分33秒 体固め
※直伝絶品。赤井沙希写真集が防衛に失敗、中村が第1500代王者となる。

▼アイアンマンヘビーメタル級選手権
<王者>●中村圭吾 vs 赤井沙希○<挑戦者>
18時19分 エビ固め
※新人賞。中村が防衛に失敗、赤井が第1501代王者となる。

▼第二試合 4WAYタッグマッチ 30分一本勝負
○HARASHIMA&大鷲透 vs 佐々木大輔&マッド・ポーリー vs 竹下幸之介&MAO vs 飯野雄貴●&納谷幸男
8分44秒 片エビ固め
※蒼魔刀

▼第三試合 準烈vsEruption! 30分一本勝負
▲秋山準&大石真翔 vs 樋口和貞▲&坂口征夫
7分41秒 両者リングアウト

▼第四試合 DDT EXTREME級選手権試合~有刺鉄線棺桶デスマッチ 60分一本勝負
<王者>●勝俣瞬馬 vs クリス・ブルックス○<挑戦者>
14分10秒 棺桶葬
※勝俣が2度目の防衛に失敗、クリスが第51代王者となる。

▼セミファイナル KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>彰人&平田一喜&●翔太 vs 遠藤哲哉&高尾蒼馬○&火野裕士<挑戦者組>
13分7秒 片エビ固め
※ランニング・エルボーバット。若手通信世代が3度目の防衛に失敗、DAMNATIONが第43代王者組となる。

▼メインイベント DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
<王者>○上野勇希 vs 岡田佑介●<挑戦者>
20分1秒 片エビ固め
※WR。第4代王者が4度目の防衛に成功

(写真提供:DDTプロレスリング)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事