~レインメーカー・ショックとはいかなるものだったのか~エムアイカードPresents 柴田惣一コラム「プロレス列伝」

エムアイカードPresents 柴田惣一コラム「プロレス列伝」がスタート。

プロレス関連のお買物に便利な「新日本プロレス エムアイカード」にちなんで古今東西のプロレスにまつわるエピソードをコラムにてお届けする。執筆はプロレス解説者の柴田惣一氏。

今回はプロレス史に残る「レインメーカー・ショック」に関するコラムをお届けする。

(写真提供:安立雄一郎氏)

オカダ・カズチカの引き起こしたレインメーカー・ショック。2012年2月12日、大阪大会。日本プロレス史に燦然と輝いている。

当時の人気、実力ともに、日本マット界のトップリーダーだったIWGPヘビー級王者・棚橋弘至を下し、第57代王座に君臨。この1カ月前の1・4東京ドーム大会で、棚橋に挑戦の名乗りを上げたものの、ドームにはブーイングが渦巻いた。「未知数の威勢のいい若者が飛び出してきた」と大半のファンは捉えていた。

マネジャー・外道の“口撃”に頼っている。身体能力は高いけど、生かし切っていない・・・絶大な人気を誇っていた棚橋に弓を引いたことで、オカダには厳しい目が向けられた。

そして、迎えたその日。オカダは棚橋と互角以上に渡り合い、レインメーカーで見事にフォール勝ち。大阪の手厳しいファンを黙らせた。

「本物だった」。レインメーカー・ショックは世界中に衝撃波となって伝わっていく。新日本プロレスに2007年に入門してから、わずか5年のことだった。

実は15歳で闘龍門に入門し、04年にメキシコでデビューしていた。メキシコはじめアメリカ、カナダ、日本でもファイトしていたが、全国区とはいえなかった。

実際、新日本プロレスに“移籍”した時も、全くの新人選手として扱われ、雑用をこなす毎日だった。「大きくて、ポテンシャルの高い選手が入ったね」と、評判にはなったが、闘龍門での3年間を知らなかった者も多かった。実際は、その間に世界中のマットでさまざまな修行を積み、実力を蓄えていたのだ。

レインメーカー・ショックは必然だった。棚橋から奪ったベルトを、新日本プロレス創立40周年記念興行で内藤哲也を退けV1。NEW JAPAN CUP優勝者・後藤洋央紀を破ってV2。棚橋とのリターンマッチで雪辱を許したが、4カ月の間、頂点に立ち続けた。

「カネの雨が降るぞ」と両手を大きく広げるポーズは一世を風靡し、12年のプロレス大賞MVPに輝いた。

その後の大活躍は誰もが知るところだ。IWGP戴冠はもちろんのこと、G1クライマックスの制覇を重ね、プロレス大賞のMVPは初受賞に加え、13年、15年、19年とすでに4回も手にしている。MVPよりも選手にとっては嬉しいベストバウトも12年にMVPと同時受賞を果たし、14年から20年まで7年連続で奪取。計8回と、すっかりプロレス大賞の顔になっている。

プロレス大賞の顔、すなわち日本プロレス界の顔。必殺技はレインメーカーのイメージが強かったが、マネークリップもオカダの代名詞となってきた。サブミッションも得意としており、華麗な大技にじっくりとしたグランド技と、オールマイティぶりを見せつけている。

日本だけでなく世界を視野に入れている新日本プロレス。オカダは世界制覇の旗頭としても最適だ。配信される試合はもちろんのこと、米・ニューヨーク、英・ロンドンなど現地の大会でも絶大な人気を集めた。

日本人離れした体格に無尽蔵のスタミナ、細かいテクニックが散りばめられた華麗なファイトは、どこに出しても恥ずかしくない。いや、プロレス大国でも、プロレス新興国でも、即座にファンのハートをつかみ取ってしまう。

人柄も最高だ。先輩にはかわいがられ、後輩には慕われる。プロレス界のトップリーダーと自他ともに認めており、自負も責任感も強い。もはや、プロレス界にターゲットはいないだけに、野球、サッカーなど他のプロスポーツに負けたくない気持ちにあふれている。

他のプロ選手に劣らない輝きを放つオカダ自身がカネの雨を降らせることで、業界全体が活気づく。オカダが先頭を走り続けることで、プロレス界をさらに盛り上げていって欲しい。

 

【柴田惣一 プロフィール】
愛知県岡崎市出身。学習院大学法学部卒業。東京スポーツ新聞社に入社後は第二運動部でプロレス・格闘技の担当となり、第二部運動部部長、運動部専門委員、プロレス大賞選考委員会選考委員長、web東スポ編集長などを歴任した。プロレス解説者としてもテレビ朝日「ワールドプロレスリング」のレギュラー解説者として数多くの歴史的な試合を解説。「プロレスTODAY」編集長を2020年6月まで務めた。

 

エムアイカードでは「新日本プロレス エムアイカード」の新規会員を募集中。

ご入会のお客さま全員に、オリジナルジャンボサークルタオル(黒)をプレゼント。
ゴールドカード会員は、オリジナルジャンボサークルタオル(金)の計2枚をプレゼントします。


この機会にぜひ是非お申し込みを。
https://www2.micard.co.jp/card/njpw.html?link=2101_tody_02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事