【WWE】ケイン、ザ・グレート・カリの2021年WWE殿堂入りが決定

 

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ケイン、ザ・グレート・カリの2021年WWE殿堂入りが決定

ケイン、ザ・グレート・カリがモーリー・ホーリー、エリック・ビショフに続き、2021年名誉殿堂「WWEホール・オブ・フェーム(HOF)」入りすることが発表された。

“処刑マシーン”“赤い怪物”などの異名を持つケインは1997年に異父兄ジ・アンダーテイカーに復讐するためWWEに登場するとヘル・イン・ア・セル戦や棺桶戦での襲撃の末、1998年3月のレッスルマニアでは兄弟対決として激闘を展開。

その後はアンダーテイカーとの抗争や後にブラザーズ・オブ・デストラクションと呼ばれる兄弟共闘して人気を獲得。2012年にはダニエル・ブライアンと仲間割れを繰り返すチーム・ヘル・ノーを結成してタッグ王座を戴冠するとファンから大きな支持を受けて活躍した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 “インドの大巨人”ザ・グレート・カリは216cmの体格を武器に2006年にWWEデビューすると、ジ・アンダーテイカーやケインらと抗争を展開。2007年には20人バトルロイヤルを勝ち抜いて自身のキャリア初となるWWE世界ヘビー級王座を奪取するなど活躍した。

WWEでの成功によりグレート・カリは母国インドで数々の映画出演を果たすとレスリングスクールも開設し、インドの次世代スーパースターの支援をしている。

尚、今年の「WWEホール・オブ・フェーム2021」は昨年式典が中止となったものの殿堂入りが発表されたバティスタ、nWo、ベラ・ツインズ、JBL、デイビーボーイ・スミス、そして獣神サンダー・ライガーを加えて日本時間4月7日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事