【WWE】ウィリアム・シャトナーの2020年WWE殿堂入りを発表

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEはウィリアム・シャトナーが2020年名誉殿堂「WWEホール・オブ・フェーム(HOF)」入りしたことを発表した(※2021年ではなく2020年としての発表です)。

シャトナーは「スタートレック」シリーズのジェームズ・T・カーク役として知られており、WWEでは1995年にジェリー・ローラーの「キングス・コート」にゲスト出演すると、1週間後のジェフ・ジャレット対ブレット・ハートの試合ではセコンドしてロード・ドッグをターンバックルに叩きつけるなどしてWWEファンを魅了した。

2007年にはWWE殿堂入りしたジェリー・ローラーのインダクターとして登場、2010年には特別ゲストホストとしてのロウに出演すると、WWEネットワークのリアリティシリーズ「WWE Breaking Ground」のナレーターとしても活躍した。

尚、今年の「WWEホール・オブ・フェーム2021」は昨年式典が中止となったものの殿堂入りが発表されたウィリアム・シャトナー、獣神サンダー・ライガー、バティスタ、nWo、ベラ・ツインズ、JBL、デイビーボーイ・スミスも加えて日本時間4月7日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事