【SEAdLINNNG】中島安里紗インタビュー 4・2新宿大会「SEAdLINNNG~中島安里紗 15th SPRiNNNG~」目前

SEAdLINNNG 4・2新宿大会を目前に控え、中島安里紗に直前インタビュー。今大会の見所を語ってもらった。


Q 大会前日となりました。どうですか?

中島 楽しみです! 去年開催出来なかった分も今年楽しんでやろうという気持ちでいます。参戦してくれる選手にも、なにより観に来てくれた皆様にもこの気持ちが伝染してくれたらなぁと思います!

Q 今年のプロデュース大会のテーマというか、コンセプトはなんでしょう?

中島 大会テーマというか、メインに凝縮されているのですが【プロレスデビューから15回目の春】です。紆余曲折あったので”15周年”と言ってしまうのは自分はちょっと違うんですよね。だから、デビューから15回目の春。という言い回しで…(笑)。メインに向けて、お祭りのように盛り上がっていったらいいなぁと思います!!

Q なるほど。ではその豪華メンバーでのメインについて聞かせて頂けますか?

中島 2006年は女子プロレス界大豊作の年でした。あれから15年、人数は半分くらいになったのかなぁ?

Q その中でも今もバリバリ活躍している選手達が集まって試合するってメチャクチャ豪華ですね。一人ずつどんな選手か語って頂きたいんですが。まずは真琴選手から。

中島 真琴は弱いしやる気があるのか無いのかよくわからないし。『無気力キック』って。無気力ならやめちまえ!って思ってた。そんな私が逃げ出して、真琴が15年やり抜いて来たっていうのも面白いなぁって思う。今こうして同じリングで戦っているなんて、あの頃は想像もつかなかったな。

Q チサコ選手は?

中島 チサコさんは昔から見るからに気の強そうな顔してた。そして、誰よりも【仙女プライド】がすごかった! といっても、当時対戦は殆ど無くて、私が再デビューしてからの方が印象が強いです。ベスフレvs十文字姉妹はベスフレにとっても大切な試合。今、自分のスタイルを築き上げ、一方で団体もしっかりまとめ上げているのは、やっぱりあの頃からの【仙女プライド】なのか!

Q 続いて松本選手。

中島 松本はずっと私のライバル。向こうがどう思ってるかはどうでもよくて! 初めて後楽園ホールのメインに立ったのは、松本の挑戦を受けた、ジュニアのタイトルマッチでした。あの頃の2人は今とは比べ物にならないくらい弱かったかもしれないけど、本気だったし、殴りあってて最高に楽しいって感じたんだよなー! 今もそうだけど! ちなみに、いつも『嫌い』と言われるんだけど、嫌われれば嫌われるほど、私は大好きです!

Q 野崎選手は?

中島 野崎とは1番古い関係! JWPとNEOでの昼夜興行が多かったので、リング設営〜撤収まで、とにかく一緒でした! いつも私が着ていたお気に入りのTシャツを毎回弄ってきてたなぁ…。そして私は、野崎のコスチュームをずっと”とうもろこし”と弄っていました。よくよく思い返してみても、そんな話しかないのが私と野崎です。

Q 最後に中森選手。

中島 中森華子のデビュー当時は『大人しい子だなぁ』くらいしか印象が無かったのですが、私の出戻りによって数年間同じ団体で過ごしました。かつての同期は先輩に。なんとなくお互い距離を置いたまま私が退団し、数年後。久しぶりに対戦して、やっといろんな想いが弾けた気がしました! それぞれがそれぞれの道を歩んできて、今こうして再びリングに集まる事が出来るのは楽しみでもあり、『負けたくない』。

というか、『負けるわけない』と思ってるんじゃ無いかなと思います、みんな。それくらいみんながそれぞれに濃い戦いをしてきたと思うので、この試合の見どころは何より勝敗です。

Q どんな試合になりそうですか?

中島 誰一人として引かない試合になったら面白いですね!! 自分の歩んできた道、自分の好きな女子プロレスをアピールしていきたいです。ターゲットは全員です。でも主役は私なので。私に期待しといて下さい(笑)。

Q 他のカードの見どころも解説お願いします。

中島 第1試合はナナエさんプレゼンツ! まなせゆうな選手SEAdLINNNG初参戦です。ナナエに推されてってとこがなんだか癪だけど!! どれだけ出来るの? どんな魅力があるの? ここはSEAdLINNNG。リコにきっちり迎え撃ってもらいたいと思います。

Q 第2試合はハイスピードバトルロイヤルですね。

中島 はい。ルールにドレスコードを付け加えさせてもらいました。ドレスコードは私の大好きなピンクに指定しました! 大好きなつっかもいる! こんなご時世なので、会場の皆様に是非お花見気分を味わっていただけたらなぁと思います!! そして永島! つくし!(南月レフェリーも!)、こいつらをけちょんけちょんにして、後楽園ホールでの屈辱を少しでも晴らします!

Q セミは?

中島 セミは前回の後楽園での山下vs朱崇花のBTSシングルタイトルマッチを観て、2人と戦う高橋奈七永を観たいと思いました。本来ならナナエ&穂ノ利のシトラスで行ってもよかったのですが、考えれば考える程ナナエに立ち向かう穂ノ利も観たくなり、結局組み合わせはくじ引きとしました! BTSシングル王者となった朱崇花のSEAdLINNNG1発目。

当然の如く主役になれるのか。それとも誰かがその座に躍り出るのか。

いろんな楽しみの詰まった試合ですね。

Q 盛り沢山ですね。最後に一言頂けますか?

中島 はい。デビューから15回目の春。自分にとって、一つの節目となる大会になると思います。是非、その節目に立ち会っていただきたい!!

そして何より、皆様にとって最高の1日にするぞー!!!!! 会場でお待ちしております!!

「SEAdLINNNG~中島安里紗 15th SPRiNNNG~」

4月2日(金)18:45START 18:00 OPEN

東京・新宿FACE

〈メインイベント スペシャル6人タッグマッチ〜15th SPRiNNNG〜30分1本勝負〉

中島安里紗&野崎渚(WAVE)&中森華子(PURE-J) vs 松本浩代&DASHチサコ(センダイガールズプロレスリング)&真琴

〈第3試合 タッグマッチ15分1本勝負〉

高橋奈七永

朱崇花

山下りな

花穂ノ利

※組み合わせは当日くじ引きで決定!

〈第2試合 ハイスピードバトルロイヤル〜ドレスコード・ピンク〜〉

ー出場選手は以下ー

中島安里紗

永島千佳世

藤本つかさ(アイスリボン)

春輝つくし(アイスリボン)

笹村あやめ(2AW)

青木いつ希(ショーンキャプチャー)

※レフェリー 南月たいよう

※プロデューサー中島安里紗がドレスコードをピンクに指定。戦う選手全員がピンクの入ったもの(コスチューム、衣装、髪飾りなどピンクが入っていればなんでもオッケー)を身につけて試合をしなければならない。

〈第1試合 シングルマッチ15分1本勝負〉

まなせゆうな(ガンバレ☆プロレス) vs 海樹リコ

※まなせゆうなはSEAdLINNNG初参戦

☆“女帝”ブル中野さんの来場が決定!18時45分〜ミニトークイベントを開催!中島安里紗&高橋奈七永のシトラスの風の2人が出演!ブル中野さんとどんなトークが繰り広げられるのか?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事