【OZアカデミー】加藤が無差別級王座を奪取も正危軍がベルトを強奪!米山&優宇がタッグ新王者組に!4.4後楽園『OZ25th~Silver Bullet~』<全試合結果>

OZアカデミー女子プロレスは4日、東京・後楽園ホールにて『OZ25th~Silver Bullet~』を開催した。

メインイベントで行われた、~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合では正危軍の無法攻撃をMK4にメンバーにも助けられた加藤園子が尾崎魔弓を下してベルトを奪還した。

しかし、控室を戻る前にマイクを持った尾崎が「これは尾崎魔弓仕様のベルトなんだよ!欲しければ勝手に作れ!」と宣言すると正危軍の面々が加藤に渡される前にベルトを強奪してそのまま控室に消えてしまったのだ。

加藤は「やっとチャンピオンになったぞ!!こんなことってあるか?こんなチャンピオンいるか?でもそれが私らしいのか、これが加藤園子だ。これが加藤園子だよ。でも、引っぺがしたことに変わりはないから。ここにいてくれたみなさん証人ですよね?でもさ、名前を刻んだよ。25年、26年やってきて、あんまりベルトに縁がなくて後輩にどんどん抜かれていって、だけどいまベルトないけどさ、説得力ないけどさ、これが加藤園子です。でも、ここから大切に守っていきます。」と語った。

また、セミファイナルのタッグ選手権は、今大会で復帰した優宇が米山香織とのタッグで王者組・小林&関口からベルトを奪取。そこに敗れた王者組に勝つために五番勝負を行ってきた倉垣&青木が登場して挑戦を表明をした。

OZアカデミー女子プロレス後楽園ホール大会 OZ25th~Silver Bullet~
日時:2021年4月4日(日)11:30試合開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:538人

オープニングに正危軍が登場して、発表されていた8月18日(水)18:00後楽園ホールで開催の尾崎魔弓35周年・正危軍興行の開催をアピールした。

第一試合:6人タッグマッチ30分1本勝負
アジャコング&AKINO&●旧姓・広田さくら vs 桜花由美&雪妃魔矢&○安納サオリ
15分13秒 ポテリング

第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
○佐藤光留 vs ●砂辺光久
11分44秒 逆エビ固め ⇒ ギブアップ

第三試合:倉垣翼&青木いつ希タッグ五番勝負最終戦 タッグマッチ30分1本勝負
倉垣翼&●青木いつ希 vs ○松本浩代&DASH・チサコ
16分11秒 ロックドロップ ⇒ 片エビ固め

試合終了後にプレゼント抽選会を行い、その場でAKINOが10月24日(日)新宿FACE(昼興行)でAKINO自主興行が決定したことが発表された。

セミファイナル:OZアカデミー認定タッグ選手権試合 タッグマッチ30分1本勝負
王者:●小林香萌&関口翔 vs 挑戦者:○米山香織&優宇
10分29秒 エビ固め 
※後方回転エビ固めの切り返しを押さえ込んで
※第32代王者組が二度目の防衛に失敗。米山・優宇組が第33代王者となる
※5月9日新宿大会における米山香織&優宇vs倉垣翼&青木いつ希のタッグタイトル戦が決定

メインイベント:~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合 シングルマッチ60分1本勝負
王者:●尾崎魔弓 vs 挑戦者:○加藤園子
19分02秒 変形オクラホマロール
※第23代王者が5度目の防衛に失敗。加藤が第24代王者となる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事