【WWE】“女子レジェンド”里村明衣子が因縁の王者ケイ・リー・レイをタッグ戦で撃破


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“女子レジェンド”里村明衣子がエミリア・マッケンジーとタッグを組んでNXT UK女子王者ケイ・リー・レイ&アイラ・ドーンと「NXT UKプレリュード」で対戦した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、里村は因縁のケイにコーナーに追い詰められると激しいストンプ攻撃を食らったが、何とか抜け出すと蹴り連打からエミリアとの連携攻撃でアイラに反撃した。

さらに里村がケイにスピンキックからオーバーヘッドキック、ジャーマン・スープレックスと連続攻撃を放つも、ケイのゴリー・ボムを食らってピンチに陥るとこれはエミリアがカット。

続けて里村がフェイスロックでケイを捕まえるもこれはロープエスケイプとなると、最後はエミリアが場外でケイをジャーマン・スープレックス、リングではアイラを丸め込むと里村が介入を狙うケイをブロックして3カウントを奪取した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、NXT UK女子王者相手に勝利した里村とエミリアがハグを交わしていると、そこへ突如イーファ・ヴァルキリーがステージに登場。イーファは黒い羽根を置きながら里村を意味深に見つめて無言のメッセージを送った。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事