【新日本】IWGP前哨戦を制した鷹木「何がなんでもオスプレイを避けて東京ドーム、オカダの前に立ってやるからな」4.10横浜武道館<試合後バックステージコメント全文掲載>

新日本プロレスは4月10日(土)、神奈川・横浜武道館で『Road to レスリングどんたく 2021』開幕戦を開催した。

メインは4vs4の時間無制限イリミネーションマッチでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(鷹木信悟&内藤哲也&SANADA&BUSHI)vsUNITED EMPIRE(ウィル・オスプレイ&グレート-O-カーン&アーロン・ヘナーレ&ジェフ・コブ)が激突。

メインを勝利で締めた鷹木は試合後バックステージで「何がなんでもオスプレイを避けて、東京ドーム、オカダの前に立ってやるからな。まあ、とりあえず今日は先手をゲットしたから、いいスタートが切れたぜ」」とコメントを残した。

※試合後バックステージコメントを全文掲載。

『Road to レスリングどんたく 2021』
日時:2021年4月10日(土) 16:30開場 18:00開始
会場:神奈川・横浜武道館
観衆:719人

▼第1試合 15分1本勝負
辻 陽太 〇
vs
ゲイブリエル・キッド ×
8分18秒  逆エビ固め

▼試合後バックステージコメント

辻「今日で俺がデビューして3年が経っちまった。まだ俺はヤングライオンとして黒パンを穿いているわけだが、そんなことはさておき、横浜のトップ宝塚のスター、望海風斗(のぞみ・ふうと)さんが引退するな。俺もあんなふうに横浜を代表するビッグな人になるんだ」

ゲイブリエル「俺はツジより7年も長いキャリアがあるって言うのに……。今日の自分のミスは許し難い。それ以外は何も言えない。本当はコメントで来月の大会に向けてひとつリクエストをするつもりだったけど、負けてしまった俺にそんなこと言う資格はない。明日のシズオカでユーヤに勝ってから改めて言うつもりだ」

 

▼第2試合 20分1本勝負
上村 優也 ×
SHO
YOH
vs
鈴木 みのる 〇
金丸 義信
エル・デスペラード
13分08秒  逆片エビ固め

▼試合後バックステージコメント

鈴木「(ニヤニヤしながら)力があり余ってんだよ。上村でもいいぞ。誰もいい。毎日、俺の前に顔を出せ。なあ、毎日、(拳をグルグルさせて)お前らこれから特訓モード突入!ウワッハハハハハ! 毎日しごいてやるぞ、オイ!そう、世の中ではダメと言われていることでもプロレスは勝負だもんな。たっぷり可愛がってやる」

金丸「オイ、あれがチャンピオンか? チャンピオンらしさ何もねえな、あいつら」

デスペラード「ビジュアルだけなんかきらびやかになって、内容が伴ってないねえ」

金丸「格好だけだよ、格好だけ。オイ、昔から何も変わってねえよ、あいつら。何が変わったんだ? SHOも二人になったらダメになったな。どうした?」

デスペラード「フハハハハ!」

金丸「それからもう一人、デスペにシングル? 勝てるわけねえよ。まあ、その前によ、タッグマッチでギタギタにしてやるから。オイ、てめえらに勝とうが負けようがどうでもいいんだよ。とにかくギッタギタにしてやるよ。覚えておけよ」

デスペラード「あのう、あんまり好きな言葉じゃないんだけどね。YOH、顔じゃないよ」

YOH「(バックステージに一人で来るなり座り込み)わかってるよ。わかってる、(左の膝当てをパンパンと叩きながら)これはさ、リスクだってことぐらい承知の上でこのリングに戻ってきたから。

ここはさ、100パー狙われるってわかってるけど、それでもさ、戦いたいから、守りたいものがあるから、見たい景色があるから。まだまだ長い前哨戦、お互いに駆け引きしながら、作戦練ってます」

SHO「いよいよ『どんたく』のシリーズが開幕だ。YOHさんがいない間にね、俺もいろいろ考えたから。俺が目指すべきとこ、目指すべきレスラー像、それは何なのかって、いろいろ考えた。だからこそ、この『どんたく』のシリーズ、対戦カードが発表されてそれを見た時は凄え悔しかったよ。俺だって、ジュニアの頂点を目指してんだよ。正直、悔しかった。以前の俺ならね、この悔しかったっていう思いがなかったかもしれない。それが今めちゃくちゃ悔しく思っている。タッグベルトが手元にあるのはもちろんうれしい。誇らしいよ。YOHさんが戻ってきてくれた。それもうれしい。だけど、俺の本心はね、悔しいんだよ。俺の目指すべきレスラー像、なりたいレスラー像、それは何なのか、もう一度このシリーズを通して見つめ直してやるよ」

※上村はノーコメント

▼第3試合 20分1本勝負
DOUKI
ザック・セイバーJr.
タイチ 〇
vs
邪道 ×
タンガ・ロア
タマ・トンガ
11分56秒  聖帝十字陵

▼試合後バックステージコメント

タンガ「ザック、『NEW JAPAN CUP』で優勝に届かなかったことが相当悔しいんだろ。だから、俺たちに構って欲しくて仕方ないのか? お前の望み通り相手にしてやってるぞ。だが、耳をかっぽじってよく聞くがいい。ベルトに挑戦したいのなら、条件はまずこの俺とシングルでやって勝ってからだ。いいな?お前が俺から勝てなければ、ベルトに挑戦する権利はない!」

タマ「その通りだ! タイチ、俺たちは歴代の弱っちいチャンピオンたちとは次元が違う。そんな簡単にベルトに挑戦させない。お前の首をハシゴに吊るして、この俺がアイアンフィンガーを手にするんだ」

邪道「DOUKIのヤロー、試合終わってからやってくれんじゃねーかコノヤロー、鉄パイプで俺の首絞めやがって。オイ、博多の試合……タンガ・ロアvsザック・セイバーJr.、タマ・トンガvsタイチ……。おかしいと思わねーかコレ?ホントだったら、もう一個あるんじゃねーか? あんだろ、もう一個? あんだろ?なんだよ、もう一個。邪道vsDOUKI、シングルマッチ、あるんじゃねーのコレ?新日本、お得意だろカード変更っつーのはよ! オイ、あるんじゃねーか?まあでも博多まで、あの3人とG.o.D with マスターヒーター。それまでアイツの身体が持つかどうかだな。もしアイツの身体が持つんだったら、博多、西の都。あるかもしんねーな。あるかもしんないんじゃねーの? お楽しみはこれからか?」

ザック「なんでお前とシングルでやらないといけないんだ?もうお前からウノ、ドス、トレスで3カウントは取ったはずだ! 俺がスペイン語を知らないと思ったか? なんでこれでもまだベルトに挑戦できないんだ? ロアの野郎、俺より身体がデカいからってそれだけでビビってるとでも思ってるのか? 俺は邪道の髪がまだフサフサだった時代から、お前なんかよりデカい相手を何人も倒してきた。新日本はタイトルマッチを焦らして俺たちをおちょくってるのか? タイチ、アイアンフィンガーフロムヘル争奪ラダーマッチだって? そいつはヤバいな。WCWマンデー・ナイトロじゃないんだから。で、俺の方はロアを倒さないといけないってか。まぁ、何でもいいけど。やってやるよ」

タイチ「やってやるよ、邪道、いい根性してるんじゃねーか? ああ? 噛み付いてきやがってよ。たまらず噛み付いたか人の腕に。いい根性してるよ。ダマ、ダマ、おまえ、そんな根性あるか? 高い所から、俺に落とされる根性あるか? やってやるよ。俺はよ、こうみえてもラダーマッチ、人生で(指折り数えて)3回目だ。こんだけ経験あるんだよ。会長が、会長がそうやって言ったんだろ。やってやるよ。いいよ、やってやるよ。返してくれるんだよな、その代わり。会長、約束守るからよ。アンタの言う通り、やってやるからよ。俺の言う通り、返してくれよ手元に。アレがないとよ……納得いかねーよ。悪いけど、ウンタマにはよ、高い所から落ちて、死んでもらう。悪いけど。どうなるかわかんねーぞ? そして、まずアレがねーと。そのあとだ、必ず、俺とザックでもう一度。あんなくだらねえ、クソみたいなチャンピオン。誰が見てもおもしろくねーんだよ。もう一回、俺たちが元の位置にもどらねーとおもしろくねーよな、おまえらもな?(カメラに向かって)おお、うなずいてんな。おまえもそう思ってるんだろ? ウンタマとなんとかってヤツ、必ず俺ら、元の位置に戻るから。まずは福岡だ」

ザック「長いツアーだ。DOUKI、今シリーズは永遠に邪道の相手で、めんどくさくなりそうだな」

DOUKI「そうだ。ザックが言ったとおり、長いツアーになるな。オイ、俺はな、この二人、シングルマッチ決まったよ。俺はシングルまだ決まってねーな、邪道と」

タイチ「逃げてるだけだよ」

DOUKI「俺はな、去年の12月からずっと言ってんだよ。邪道とシングル組め、シングル組め。ニュージャパンどうなってるんだよ? なぜシングル組まない?まあ、いいよ。今シリーズ、今日を含めて16試合、同じ試合だよ。そこで、俺もな、邪道、テメーから獲って、ニュージャパンに選択権なくしてやるよ。そこで、シッカリとシングル組めるように。俺が邪道からシッカリ獲ってやるよ」

タイチ「福岡でよ、オメーも込みだぞ。どうせ、邪道の野郎、来るんだろ?おまえも込みだ。シングルかタッグマッチか、わからねえ。俺ら3対3の闘いだぞ。シングル、そして必ずタッグ戻すから。わかったか、3人でやるから。(腕を見ながら)噛み付きやがって。子どもか?ふざけやがって……」

ザック「(自分の持っていたペットボトルをカメラマンのポケットに押し込んで)ちゃんとリサイクルに捨てろよ? ポイ捨てしたら許さないぞ」

■次ページに続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2