【新日本】UNITED EMPIREが猛威を振るう!ヘナーレがSANADAを再び撃破!! 4.18後楽園<全試合結果>

▼第4試合 30分1本勝負
BUSHI ×
鷹木 信悟 
vs
ジェフ・コブ
ウィル・オスプレイ 〇
12分41秒  ストームブレイカー→片エビ固め

◆試合後バックステージコメント

コブ「(スタッフに対し)よう、久しぶりだな。おい、BUSHI…(日本語で)ゴメンナサイ…お前がハワイが大好きだって知ってるのに、今日は俺のツアー・オブ・ジ・アイランドで連れてってやれなかった。もう一度言うが、俺たちUNITED EMIREがメチャクチャになってしまった新日本リングを浄化していく。

その最初の犠牲者がBUSHIだ。BUSHI、俺は天気予報のアナウンサーじゃないが、今日お前が体感したのはストームブレイカーで間違いないだろう。BUSHI、前哨戦はまだまだ終わらないぞ。パスポートの用意はできてるか?」

オスプレイ「タカギに謝りたい。前回のコメントであいつはシングルで今まで一度も俺に勝ったことがないと言ったが、間違ってた。去年の『G1』であいつに負けてる。俺の誤解だった。だけど、『G1』の一戦なんて『SUPER Jr.』の決勝戦と『NEW JAPAN CUP』の決勝戦に比べたら取るに足らないものだ。それ以上に大事なのはタイトルマッチだ。

だがタカギはここぞというときに限って結果を残せずに終わっている。年のせいか? だんだんお前に欠けてるものが見えてきた。タカギ、俺はいつも本気でこう言っている。そうだ、ウィル・オスプレイはレベルが違う」

鷹木「あー、チクショウ! アー、あの二人じゃ分が悪いな、半端ねえぞ、オイ。ジェフ・コブおまえ何だ? 最後の。俺は赤ん坊じゃねーっつーんだよ、オイ。まあ、毎回毎回、オスプレイと絡むとわかるんだが、アイツは常に進化しているようだな。だが! 俺もまだまだ、発展途上だ! もっともっと進化してやるぜ。俺はどうしても、この前の栃木で、リング上、オスプレイに言われたことが気になってて、なあ? 去年の『G1』、神戸で俺が勝った。それを伝えたらアイツは、“Not important. No count!”、ふざけやがって! ナメんのもいいかげんにしろよ。だったら! オイ! 次のシングルはIWGP世界ヘビー賭かってんだ、何の言い訳もできない! シングルだ。だが、アイツは負けても、前王者という肩書が残る。しかし、俺が負けた場合は……何も残らねえんだ。これの意味がわかるかおまえら。オイ、やるか! やられるかじゃねえ、俺がやるしかねえだろう」

※BUSHIはノーコメント

 

▼第5試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
SANADA ×
内藤 哲也
vs
アーロン・ヘナーレ 〇
グレート-O-カーン
20分02秒  Streets of Rage→体固め

■オーカーン「どうも帝国の広報担当です。いいか、広報ってのは言葉だけじゃねえんだよ。いいか、帝国の強さは、常にリングで示している!そうだろ?そうだろ?そんなに余が気になってしょうがないか。まあ、仕方ないだろ。それもこれも、これがアーロン・ヘナーレ、グレート-O-カーン、そう、UNITED EMPIREの力だ!」

◆試合後バックステージコメント

ヘナーレ「(※飲んでいたペットボトルを床に投げつけて)あともう一歩で、SANADAにやられてるとこだった。だけど、今日はシンゴがいなかった分、いつもより簡単にお前を倒せた。ヒロシマも今日と同じ結果になるだろう。メインイベントで勝ったのはこれが初めてだ。5年分の溜まりに溜まった怒りを全部ぶつけてやった。SANADA、これはまだ俺の最初の一勝に過ぎないぞ。今日は味見程度だったが、ヒロシマでしっかりとStreets of Rageを味合わせてやろう!世界のプロレスファン、いいか、ヒロシマの一戦を絶対見逃すなよ。もっともっと俺のStreets of Rageを与えてやる!」

オーカーン「逆転の内藤。逆転、逆転と、自分が落ちこぼれなのを理解していることは、とてもいいことだ。だがなぁ、敗者が勝者にたてついて、ただで済むと思ってんじゃねぇぞ。広島で、また負けるようなことがあれば、ロス・インゴのリーダーの座を、ヒロムかSANADAにでも譲ってもらおうか。貴様は今後、一生、二番手として生きていくんだよ! 嫉妬深い、“星屑”野郎には、これで心からの挫折を味わえるだろう。貴様程度にチャンスは、一塁打も回さねぇ」

内藤「なぁオーカーン。昨日のオフは、どうせオーカーンはノー・オクパード、ヒマ人だったんだろ? ならさぁ、俺の地元である東京都足立区の観光にでも行ってくればよかったのに。東京武道館を見ながら、丸武商店の唐揚げを食べる。そんなオフ、最高だよ。そういえば、オーカーンってどこ出身なの? もしかしてモンゴルだったりするの? 俺の地元である東京都足立区をバカにしたんだ。じゃあオーカーンの地元を、俺に詳しく紹介してくれよ。一昨日の鹿沼大会のバックステージ・コメントで、『キャプテン足立』なんてことを言ってたけどさぁ、それってもしかして、かつて俺が後藤に対して『キャプテン桑名』って言ってたことのパクリ? それとも、必死にいろいろなことを考えた結果、出てきたのが『キャプテン足立』だったの? 何か、もうちょっと捻ってほしかったなぁ。もしかして、俺の学歴をバカにしてるわりに、俺とオーカーンって考えることが似てたりするのかなぁ? あと、俺の知名度のこともいろいろ言ってたけどさぁ、そんなにオーカーンの知名度がメチャメチャあるんだったら、会場のお客様に新発売のオーカーンTシャツを着ていただいて、会場に来てもらえばいいじゃん。ね、それほどの知名度があるんだろ? じゃあもしかしたら明日の後楽園ホール大会は、オーカーンTシャツを着たたくさんのお客様で、会場が溢れてしまうかもしれないね。そんな会場を俺は、明日見てみたいよ。そんな光景を見に、俺は明日、ここ後楽園に来るから。皆様も、そんな光景が見れることを楽しみに、また明日ここ、後楽園ホールにお集まりください。じゃあ、また明日も、ここ後楽園ホールでお会いしましょう。アディオス! (※控室に向かいながら、遠くに向かって)ヒロム、ありがとう~!」

※SANADAはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2