【ドラゴンゲート】5.5愛知県体育館『DEAD or ALIVE 2021』にてツインゲート戦が決定!

ドラゴンゲートは、5月5日 愛知県体育館で開催する『DEAD or ALIVE 2021』の追加決定分対戦カードを発表した。

王者組・望月成晃&吉田隆司の持つ、オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座にR・E・Dの石田凱士&KAZMA SAKAMOTOが挑戦することが決定。

また、今大会ではすでに発表されているカードとして、マスカラ・コントラ・カベジェラ金網サバイバル・タッグマッチがYAMATO&KAIvsドラゴン・キッド&SB KENTo、王者・シュン・スカイウォーカーvsHipHop菊田のドリームゲート戦が行われる。

DEAD or ALIVE 2021
日時:5月5日(水祝) 16:00試合開始
会場:愛知県体育館

【追加決定分決定分対戦カード】
オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
《王者組》
望月成晃
吉田隆司
vs
《挑戦者組》
石田凱士
KAZMA SAKAMOTO


【既報カード】
マスカラ・コントラ・カベジェラ
金網サバイバル・タッグマッチ
YAMATO
KAI
vs
ドラゴン・キッド
SB KENTo

《試合ルール》
両軍選手は、闘いながら金網上部に設置された3本の旗を奪い合い、先に2本の旗を先取したチームの勝利とする。敗戦チームの選手同士は試合後にそのままシングルマッチで闘い、これに敗れた選手には髪切りもしくはマスク剥ぎが執行される。

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
《王者》
シュン・スカイウォーカー
vs
《挑戦者》
HipHop菊田

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事