【アイスリボン】4.17 蕨「アイスリボン1110」世羅とあかね、雪妃ともちが球団ユニフォームで入場

「アイスリボン1110」
2021年4月17日(土)アイスリボン道場
14時00分開始/13時35分開場
観衆:54人(満員)

◆エキシビション3分間
松屋うの(1-0)ぶどう(練習生)

すず、つくしに続き、ぶどうのエキシビションマッチの相手を務めるのは現トライアングルリボン王者のうの。ここまで3回のエキシを経て、精神的にも成長したか、リングに上がったぶどうの表情はこれまでのおどおどした印象はなく、相手をまっすぐに見られるようになった。そして開始と同時にエルボーを連発していったぶどうはうのをコーナーに追いつけていく。なんとか押し返したうのがロープに振ると、うののサイドに回り込んでの丸め込んだぶどうは、さらに逆さ抑え込みと速い動きを展開する。しかし、年齢的には親子対決と言ってもいい顔合わせながら、逆さ抑え込みを切り返して脇固めを決めたうの。セコンドから「大人げない!」と声が飛ぶ中、なんとかロープに逃れたぶどうがドロップキックを狙えば、これを叩き落としたうのはストンピングからかつどんへ。これをエビ固めで切り返したぶどうだが、うのは下からの三角絞めを決め、ぶどうからタップを奪う。再びかつどんを狙って肩口にぶどうを持ち上げるうの。ぶどうはバックに回り込んでおんぶスリーパーへ。うのは片膝を衝いてぶどうの足を掴むとひねる形でぶどうを振りほどき、レッグロックを狙うが、これを下からの蹴り上げで返したぶどうはロープにもたれる形になったうのの背中にドロップキックを叩き込む。

さらにぶどうが片膝を衝いたうのへのドロップキックを3連発したところで3分が終了。1ポイントは取られたものの、今回は試合運びを含めて、ぶどうの成長が感じ取れたエキシビションマッチだった。

◆第1試合 タッグマッチ15分1本勝負
○松屋うの&テクラ(10分23秒 ギブアップ)トトロさつき&星いぶき×
※松屋スペシャル

ぶどうとのエキシを終えたうのはほぼインタバールのない状態で第1試合のリングへ。入場したうのがテクラと中央でポーズを決めようとするが、トトロといぶきが急襲。テクラを場外に蹴落とすと、うのに2人がかりの攻撃に出た。うののスタミナ切れを狙っての作戦だが、うのはこれをしのぐとテクラに交代。4月11日SKIPシティ大会で世羅との流血のFantastICE王座戦で好試合をみせたテクラは、この日も好ファイトを展開する。独特のムーブでトトロ組のペースを乱していく。テクラのアシストを受けてうのも奮起。いぶきとのチョップ合戦にも耐え抜き、テクラとの同時スピアを決めると、いぶきの丸め込みを切り返しての松屋スペシャルでフィニッシュした。

試合後、いぶきは「今日は2017年組のトトロさんとの久しぶりのタッグでした。そして対角には(テクラが)6月18日デビューで、6月11日デビューの自分とは一番近い選手で、でも勝てなかったので凄い悔しいです。今度またやり合いたいです。そして明日は対角にRebel&Enemyの私の大好きな大好きなユキさんとラム会長と山下りなさんがいらっしゃいます。自分にとって凄く勉強になる試合になると思うので、明日は頑張って自分の実力を出して3人に認められるような試合ができればと思います。」と語った。またテクラは「先週はクレイジーな世羅とのタイトルマッチで楽しかったし痛かった。つくしはIW19タイトル、世羅はFantast ICEタイトル、次のターゲットは誰かな?明日は初めての(利府での)試合楽しみにしています。」と語り、うのは「今日はエキシビションからの第一試合ということで、エキシビションの相手を久しぶりにやった気がします。恐らくぶどうちゃんよりも私の方が緊張していたと思います。でもね、私37ですけど、エキシビションもやって次の試合をやって、そして勝ってますから。年齢は関係ないし、ぶどうちゃんは私よりもずっとずっと若いし、スタミナつけて間違いなくデビューに近づいてると思うので、デビューが楽しみになりました。明日は妹加さんと組むんですけど、あまり妹加さんとは組んだことがなくて、ちょっとちぐはぐになるかもしれないんですけど、お互いチャンピオンなんで、チャンピオンの意地を見せつけたいと思います。」と語った。

◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
△春輝つくし(10分時間切れ引き分け)鈴季すず△

昨年9月20日後楽園ホール大会でのICE×∞戦以来のシングル戦。前回はすずがICE王者としてつくしを下し、王座防衛を果たしたが、4月24日後楽園ホール大会で藤本のICE×∞王座に挑むことが決定しているつくしに連敗は許されない。スタートからスピーディな動きで激しく攻守が入れ代わる攻防を展開した両選手。コーナーにすずを詰めたつくしはコーナーのロープを掴んでジャンプするとすずの手の甲へのダイビングフットスタンプを決める。いつも以上の威力大の踏みつけに苦悶するすずは、場外に出るとパイプ椅子を手にリングへ。つくしに振り下ろそうとするが、MIOレフェリーが間に入って止めに入る。MIOレフェリーもろ共すずをドロップキックで吹っ飛ばそうとするつくしだが、すずがよけたために、MIOレフェリー1人を直撃。大の字に伸びてしまったMIOレフェリー。ここでチャンスと見たすずが再びパイプ椅子を手にするとつくしにスイング。これをよけまくったつくし。すずがロープ際に追い込むが、身をかがめてよけたことで、椅子がロープに誤爆し、バウンドしてすずの額にヒット。ダメージを受けながらも無防備のつくしの手にパイプ椅子を握らせたすず。このタイミングでMIOレフェリーが起き上がったため、見た目はつくしが椅子ですずを殴ったような状況に。レフェリーに「自分じゃない!」と必死にアピールするつくしに、すずはエルボーを打ち込んでいく。これにつくしも応戦。さらにはすずの蹴りを叩き落とすと、馬乗りになってのエルボーを打ち込んでいく。反転して上を取ったすずも応戦するが、再びつくしが反転しエルボー、そして張り手をヒットさせる。

これに下からの張り手で反撃したすずは再び体勢を反転させると逆エビ固めへ。これをエプロンに身を乗り出してつくしが逃れると、エプロンに立ったすずは場外へのジャーマンを狙う。これをこらえたつくしはエプロンでの回転エビ固めですずを丸め込む。そのまますずが反転するとつくしのボディにフットスタンプを決め、場外に降りると、助走付きの蹴り上げを決める。リングに戻ったすずはハーフネルソン・フェイスバスターからジャーマンを狙う。これをアームホイップで返したつくしがロープに追い込んで顔面への低空ドロップキック、ミサイルキックからタイガースープレックスを狙う。こらえたすずがジャーマンを狙うが、これをこらえたつくしが再びタイガースープレックスの体勢へ。これをほどいたすずがエルボーを狙うがこれをよけたつくしは自らロープに飛ぶとすずに飛びついての浴びせ倒しからトゥインクルスターロック、仰向けのなってのレッグロックとの複合ホールドへ。すずが必死に耐えると、つくしはすずを引き起こしてのニーからボディスラム、そしてダイビングフットスタンプへ。これをすずがかわしカニカニフリップもカウントは2。即座にグラン・マエストロ・デ・テキーラで丸め込むが、これもつくしが切り返す。さらにスクールボーイにいくすず。これもつくしが返すと、すずがつくしの腕を掴むと、胸元へ竜巻旋風脚をヒットさせる。カバーに入るがこれをつくしがキックアウトし、スタナー。そしてサイドからの飛びつき回転エビ固めへ。キックアウトしたすずがボディスラムを狙うが、こらえたつくしはカニ挟みからの直伝ラ・マヒストラルへ。これを反転してすずが返したところで10分タイムアップのゴング。試合は時間切れ引分けに終わった。

試合後、すずは「ドロー。ドロー(客席からの「ドロー」の返しに)言うな~!つくしさんとタイトルマッチぶりのシングルマッチ。10分じゃ決着がつかなかった~。悔しい~!でも、つくしさんてエグいじゃないですか、色々と。エルボーもそうだし、ドロップキックもそうだし。エグいと言えば、なんか今日つくしさんがだんだん竹田誠志に見えてきて(つくしが「似てね~よ!一緒にしないで」と言うと)ちょっと顔も似てるし、(つくしが「失礼だから!」と怒ると)相手に失礼じゃないですか。だから、椅子でぶん殴ってやろうと思って椅子を持って来たのに、レフェリーに誤爆するは自爆するは、すってんころりんで最終的にドローって、めちゃくちゃ悔しいんで、またどこかでシングルすることがあれば必ず10分以内に決着つけてみせます。」と語り、つくしは「今週の水曜日にP’s Partyで真白がレフェリーストップになってしまい、プロデューサーになってこういうことが初めてだったんですね。もうどうしていいか分かんなくなって、だけど、責任感というか、プロデューサーという立場を改めて考えさせられた1日となって、今日までモヤモヤとかうずうずとかそういう気持ちだったんですけど、なんかすずに救われたなと思って、自分がプロデューサーでいいのかなって思ったんですけど、今日のすずとの対戦でなんか救われた感じがしました。明日は真白の誕生日。そして、凱旋でもないのに新コスを着ると張り切っていた真白の気持ちを背負って、利府大会頑張ってきますので、応援よろしくお願いします。」と語った。

◆第3試合 タッグマッチ20分1本勝負
○雪妃真矢&宮城もち(13分35秒 スノウ・ストーム)世羅りさ&藤田あかね×

4月18日利府リボンでシングル戦を行う世羅ともちの前哨戦。前回の道場マッチでの前哨戦では世羅のパートナーのすずにフォール負けを喫し、弱気のコメントを残したもちがどう巻き返すかが注目されたが、それと並行して、この一戦のテーマとなったのがプロ野球。これは試合前の前説を務めた世羅とあかねがそれぞれの贔屓団体である広島カープ(=世羅)、中日ドラゴンズ(=あかね)がこの日、同時刻に対戦しているという話題に終始。さらに雪妃が読売ジャイアンツ、もちがDeNAベイスターズを贔屓しており、この2球団もこの日、対戦していることから、すっかり試合が野球モードへ。そして世羅とあかねが球団ユニフォームで入場すれば、雪妃ともちも球団ユニフォームでリングイン。さらに野球ムードが盛り上げる中、リングサイドでは、入場ガウンの虎のぬいぐるみを手にしたトトロが阪神タイガースをアピール。現在、セ・リーグ順位1位の阪神に対して、チームしまなみからチームBクラスとコールを受けてしまった世羅&あかねはもちろん、最下位のベイスターズ=もちもイライラを爆発させる。そんな中、余裕ありの巨人=雪妃はマイペースで試合を進めていく。試合は野球の要素を随所に散りばめた、なんともマニアックな一戦となったが、その中で、生き生きとした試合を展開したのがもち。雪妃のアシストもあり、試合の流れに乗ると、世羅に対しても真正面から挑んでいった。

最後は雪妃があかねとの丸め込みの攻防を制してのフォール勝ち。試合後、胸を張って勝ち名乗りを受けるもちの姿が印象的だった。

試合後、あかねは「一番負けたくない巨人に負けてしまいまして、ユキとはEnemyをやってるとき、フランクとしていがみ合ってるというか、対抗してたので、久しぶりにこういう試合が出来て、凄く楽しかったですけど、最後の丸め込みをあんな返し方されたのは初めてなんですよ。もうバレちゃったと思って、返され方。やめてよ、こういうの。強いのは巨人だけにしといてよ。明日は真白と一緒にSKIPの続きのガチャ王国発展のために、真白のサポートをして、どうやって勝っていくかをシミュレーションしていたところだったので、とても残念ですけど、石川の復帰戦ということで、意味合いが変わってしまったので、石川のサポートをしていくつもりではなく、チャンピオンどちらかから絶対勝ちに行って、ベルトを狙いにいきたいと思います。」と語った。

あかねが話をした後、世羅の前にマイクを掴んだもちが「レスラーにはこういう教えがあります。いつ何時でもコスチュームをどこにでも持っていけ。これは売店で会場に行った選手も、チラシ配りとかに行く選手もいると思うんですけど、その大会でアップ中とかに怪我をして出れなくなった選手がいた場合に、コスチュームがあったら出れるよっていう、素敵なチャンスを逃すなっていう教えで、レスラーはいつ何時でもコスチュームを持っているわけですが、私たちはもう1つ今日、コスチュームを持っていましたね。(あかねが「あれ、コスチュームちゃうから。ユニフォーム」と言うが、これを無視して)球団愛が強いね、私たちは。そのおかげで、今日の私は私らしくいることができました。見てるお客さんは前哨戦でふざけんじゃねーよと思った人もいるかもしれないですが、私的にはこれでいいんです。これで心置きなくありのままの自分で明日世羅と戦える。1つだけ、論破してやろうか。おっぱいのない世羅に胸を借りるつもりはない!」と力強く語ると、がっくりと肩を落とした世羅は「どうしよう、なんも言えない。なんも言えないよ。そうですね。自分たちから野球野球って言ってどうすんのかなって思ってたら、まさかの野球被せで来て、試合中もなんだかよく分からない動きをして惑わされてしまいましたが、なんかもちさんらしさを久々に垣間見た気がして嬉しかったのはあります。なので、明日は凱旋だとかシングルマッチだとか4年前の仙台の借りを返すだとか、そんなものは一切気にせず、ただただもちさんらしいもちさんと、ただの宮城もちとただの世羅りさのシングルマッチを皆さまに見て頂けたらなと思います。」と吹っ切れた表情で語った。

そして雪妃が「今日試合の前にチームBクラスの2人が話すのをもちさんと花道の裏で聞いていたんですよ。今日の意気込みとかを言うだろうなと思って。ずーっと野球の話をしていたから、今日は野球で行くしかないじゃんってなったんです。ところが、「よっしゃー。巨人行くぞ!」って言ったら(客席は)シーンですからね。ちょっとビックリしちゃった。そうか、やっぱり強いところって嫌われるんだな、お金あるところって嫌われるんだなとか思っちゃったりして。ルールにのっとっているのに文句言われたくないというか、悪いことしてる選手がいるわけじゃないし、引き抜いたわけじゃないじゃん。ちゃんとWin-Winになるようにやってるのにってその話はいいんですよ。そんなことより明日。明日はこちらの(リボンタッグの)ベルトを防衛したことにより、対角にいる柊くるみと前哨戦になりました。しっかり前哨戦を勝ち取って、4月24日後楽園ホールで防衛するために利府でステップアップしてきます。」と語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事