【プロレスのある風景 Vol.58|榎本タイキ】

絶対あきらめない!大谷晋二郎選手のチャンピオン・カーニバル

 ついにまた発令された緊急事態宣言。それに伴うプロレス興行の無観客開催や延期、中止。

 昨年から続くコロナ禍の中でプロレスラーの、いかなる逆境のもとでも全力で闘う姿にただただ敬服します。

 全日本プロレスのチャンピオン・カーニバルも後半戦が無観客の配信大会となってしまいましたが、選手は勢いを落とさず熱戦を見せ続けてくれています。

 今回の目玉で初参戦となるプロレスリングZERO1・大谷晋二郎選手。ZERO1自体も念願のビッグマッチだった両国国技館大会がコロナの影響で延期となりました。

 それでもいつも会場でお会いすれば「僕たちは負けませんよ!」と笑顔で答えてくれます。何があっても絶対あきらめない大谷選手を応援したいと、チャンピオン・カーニバル公式戦全試合を描こうと思いました。

 4/26の現時点で青柳優馬選手、宮原健斗選手、ジェイク・リー選手、石川修司選手、土肥こうじ選手、芦野祥太郎選手とのそれぞれの試合を描いています。

 この先も最後までホトジャパりますので、よかったら僕の各種SNSにお越しください。コロナで本当に大変な日々ですがプロレスを一生懸命楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事