【WWE】“女帝”アスカが6人タッグ戦で王者組に敗退

 

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間4月27日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆“女帝”アスカが6人タッグ戦で王者組に敗退

“女帝”アスカがナオミ&ラナとタッグを組んで王者同士のタッグとなったリア・リプリー&シェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスと対戦した。

序盤、アスカがポップアップ・ニー・ストライクでリアに攻め込むと試合途中にはマンディ・ローズ&デイナ・ブルックが突如現れて因縁のシェイナ&ナイアに水をぶっかけて妨害。

中盤にはアスカがリアとシェイナにヒップアタックを決めて攻め込んだが、交代したナイアのエルボードロップやサモアンドロップを食らってピンチに。

しかし、アスカは持前の粘り強さで裏拳やスピンキックを放って難を凌ぐも、場外でナイアに突き飛ばされると最後はラナがリアのリップタイド、ナイアのレッグドロップを立て続けに食らって3カウント。

アスカはナオミ&ラナと共に善戦するも王者タッグ組に敗れた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事