【WWE】王者リア、アスカ、シャーロットのロウ女子王座トリプルスレット戦がPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」で決定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間5月4日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

PPV「レッスルマニア・バックラッシュ」で“女帝”アスカ vs. 王者リア・リプリーのロウ女子王座戦が決定も、“女王”シャーロット・フレアーが強引にクレームを入れてこの王座戦がトリプルスレット戦に変更された。

シャーロットは対戦したデイナ・ブルック(with マンディ・ローズ)に必殺のフィギュアエイトを決めて快勝すると、そこへWWEオフィシャルのソーニャ・デビルが現れた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シャーロットは「アスカの連勝記録を止めたのは私だし、今年のレッスルマニアではリアが私の機会を奪ったのよ。女子部門やWWEファンは私を必要としている。私をPPVの王座戦に加えて」とソーニャに主張した。

ソーニャはシャーロットのプレッシャーに押されてPPVのロウ女子王座戦をトリプルスレット戦に変更すると、これにリアが登場して猛抗議。続けてアスカも姿を現すと「ワシが2人を倒してロウ女子王者になるから問題なし」と自信を示した。

さらにリアがソーニャに抗議しながら詰め寄るとシャーロットがそのリアを背後から襲撃。続けてアスカもシャーロットを強襲して場外に一蹴すると「私が王者になるんじゃ!この野郎」と雄叫びを上げた。

王者リア vs. アスカ vs. シャーロットのロウ女子王座戦が行われるPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」は日本時間5月17日にWWEネットワークで配信される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事