【WWE】王者ラシュリーが渾身のスピアーでトリプルスレット戦を制して王座防衛に成功

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間5月17日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」がライブ配信された。

◆王者ラシュリーが渾身のスピアーでトリプルスレット戦を制して王座防衛に成功

王者ボビー・ラシュリーが元王者ドリュー・マッキンタイア、“巨獣”ブラウン・ストローマンとPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」のWWE王座トリプルスレット戦で激突するとストローマンに渾身のスピアーを叩き込んでWWE王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、ストローマンがスプラッシュを2人に放つと、ラシュリーとマッキンタイアは一時共闘して2人掛かりのブレーンバスターでストローマンに反撃。

さらにマッキンタイアがグラスゴー・キスから火花が飛び散る勢いでラシュリーをLEDボードに叩きつけると、ストローマンはランニング・ショルダータックルでマッキンタイアを吹き飛ばして激しい攻防を展開。

終盤にはストローマンがパワーボムでマッキンタイアを解説席ごと破壊すれば、マッキンタイアも必殺のクレイモアでストローマンを沈めたが、最後はラシュリーがマッキンタイアを一蹴すると渾身のスピアーをストローマンに叩き込んで3カウント。

ラシュリーが強敵2人を相手にしたトリプルスレット戦を制してWWE王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事