【WWE】ビアンカら王者たちがWWEのライブツアー再開を祝福もベイリーが横槍

日本時間5月22日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆ビアンカら王者たちがWWEのライブツアー再開を祝福もベイリーが横槍

SD女子王者ビアンカ・ビアンカら王者たちがWWEのライブツアー再開を祝福もベイリーが横槍を入れると6人タッグ戦では王者組に勝利して実力をアピールした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEオフィシャルのソーニャ・デビルがSDオープニングに現れると「7月からサンダードームを離れて皆さんの元に戻る」とWWEのライブツアー再開を発表し、“パレード・オブ・チャンピオン”としてビアンカら王者たち(ローマン・レインズを除く)が姿を現した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとそこへベイリーが登場して王者たちを侮辱し始めると因縁のビアンカには「髪の毛で攻撃するビアンカは王者なんかじゃない。王座を剥奪して私に戻すべきだ」と主張。これに怒ったビアンカが対峙したベイリーと舌戦を展開するとシェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスや王者ナタリア&タミーナも絡んだ乱闘になって6人タッグ戦へ突入した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ビアンカがコーナートップからのクロスボディで3人を蹴散らすも勢い余って左膝を負傷すると、終盤にはベイリーが場外でベイリー・トゥ・ベリーをビアンカに放ち、シェイナがキリフダクラッチでナタリアを沈めてタップ勝ちを収めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事