【ノア】武藤敬司が丸藤正道とのGHCヘビー前哨戦勝利!5.31後楽園『三沢光晴メモリアル2021』<全試合結果>

プロレスリング・ノアは31日、東京・後楽園ホールで『三沢光晴メモリアル2021 in 後楽園ホール~Forever in our hearts~』を開催した。

メインイベントで行われた、6.6『CyberFight Festival 2021』でのGHCヘビー級選手権、王者・武藤敬司vs挑戦者・丸藤正道の前哨戦となるタッグ戦では、武藤が三沢さんの必殺技エメラルドフロウジョンを繰り出し、最後は田中将斗のスライディングDからの足4の字固めで丸藤からギブアップを奪い勝利。

セミファイナルのGHCナショナル選手権試合は、杉浦が桜庭との杉浦軍同門対決を制して防衛に成功したが、試合後に6.6『CyberFight Festival 2021』での対決を要望しているDDTプロレスの男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシンが登場。ぐるぐるバットデスマッチとSAKU&SUGIベルトをかけた戦いをプレゼンすると、杉浦はSAKU&SUGIベルト戦を受け入れた。

GHCジュニアヘビー級選手権試合は小峠が防衛に成功すると、試合後にノアジュニアの戦士たちが挑戦を表明。小峠は挑戦権をかけたランブル戦を提案した。

また、GHCタッグ選手権試合では中嶋と北宮が防衛に成功するも、試合後に北宮がサイトースープレックを見舞い、「10年前、健介オフィスに入門した時から嫌いだった」と金剛の面々も驚く結果となった。

三沢光晴メモリアル2021 in 後楽園ホール~Forever in our hearts~
日程: 2021年05月31日(月)開始:18:30 
※オープニングマッチは18:00から
会場: 東京・後楽園ホール

対戦カード

タッグマッチ
〇武藤敬司&田中将斗
vs
×丸藤正道&船木誠勝
18分03秒 足4の字固め

GHCナショナル選手権試合
〈王者〉〇杉浦貴
vs
〈挑戦者〉×桜庭和志
15分18秒 横入り式エビ固め
※第5代選手権者が初防衛に成功

GHCジュニアヘビー級選手権試合
〈王者〉〇小峠篤司
vs
〈挑戦者〉×進祐哉
12分31秒 キルスイッチ→片エビ固め
※第45代選手権者が2度目の防衛に成功

GHCタッグ選手権試合
〈王者組〉〇中嶋勝彦&マサ北宮
vs
〈挑戦者組〉×モハメド ヨネ&谷口周平
21分05秒 ヴァーティカルスパイク→エビ固め
※第55代選手権者組が初防衛に成功

GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
〈王者組〉×小川良成&HAYATA
vs
〈挑戦者組〉〇原田大輔&大原はじめ
26分52秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
※第42代選手権者が6度目の防衛に失敗
原田&大原組が第43代王者となる

8人タッグマッチ(オープニングマッチ 2)
清宮海斗&稲村愛輝&×岡田欣也&宮脇純太
vs
〇拳王&征矢学&仁王&タダスケ
12分25秒 P.F.S→片エビ固め

シングルマッチ(オープニングマッチ 1)
〇吉岡世起
vs
×覇王
4分50秒 エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事