【WWE】イケメン二郎がNXTデビューも無念のタッグ戦黒星「再挑戦しよう!次は絶対に勝つ」

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間6月10日にNXTが配信され、イケメン二郎がNXTデビューを果たした。

二郎はオーガスト・グレイとタッグを組んでグリズルド・ヤング・ベテランズ(ジェームス・ドレイク&ザック・ギブソン)と対戦。

水色ジャケット姿で登場した二郎はジャケットを脱がそうとするギブソンに「触るな!おら」と怒りを露わにして攻め込んだが、左膝を集中攻撃されて劣勢の展開に。

しかし、試合途中にトマソ・チャンパ&ティモシー・サッチャーがリングサイドに現れると、その隙に交代したグレイがギブソンにネックブリーカー、ドレイクにブルドックやクロスボディで猛攻を仕掛けたが、最後はグリズルド・ヤング・ベテランズにチケット・トゥ・メイへムを決められて3カウント。二郎がNXTデビューを果たすも無念のタッグ戦黒星となった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後に二郎は「今日、NXTでデビューすることができた。まだ興奮が収まらないが結果は敗戦。再挑戦しよう!次は絶対に勝つ。素晴らしい夜をありがとう」と自身のツイッターでさらなる挑戦を誓うとグレイからの「俺たちはハンサムでグッドなチームになると思う」という投稿には「俺もそう思う」と笑顔のチーム写真と共に返答した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事