【WWE】カリオン・クロスが5ウェイ戦を制して王座防衛 オライリーをクロスジャケットで失神KO

日本時間6月14日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンター内「キャピトル・レスリング・センター」にて行なわれた「NXTテイクオーバー:イン・ユア・ハウス」が配信された。

◆カリオン・クロスが5ウェイ戦を制して王座防衛 オライリーをクロスジャケットで失神KO

王者カリオン・クロス(with スカーレット)がアダム・コール、カイル・オライリー、ジョニー・ガルガノ、ピート・ダンの4人を相手にNXT王座フェイタル5ウェイ戦で激突するとクロスジャケットでオライリーを失神KOして王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、パワーに勝るクロスが次々とスープレックスで対戦相手を投げ飛ばすもガルガノとダン2人に場外セットに叩きつけられて大ダメージ。

さらに中盤にはクロスがクローズライン&スープレックスの連打で圧倒するも今度はコールとオライリー2人のダブルパワーボムを解説席上に食らうと残りの4人が入り乱れた激戦を展開した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはオライリーがヒールフックでコールを捕まえて追い詰めるも、クロスがコールがタップする前にオライリーをクロスジャケットで失神させてレフェリーストップ。

クロスが死闘のフェイタル5ウェイ戦を制して王座防衛に成功した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事