【天龍プロジェクト】6.23新木場 IJタッグ王者決定1DAYトーナメント開催 & 7.7一部対戦カード決定

天龍プロジェクトは次回大会6月23日開催の『SURVIVE THE REVOLUTION Vol.5』全対戦カードを発表した。

次回大会ではIJタッグ王者決定1DAYトーナメントを開催。

また、前回大会において矢野啓太のIJシングルへの挑戦表明を受け7月7日の一部対戦カードを決定した。

 

天龍プロジェクトpresents『SURVIVE THE REVOLUTION Vol.5』全対戦カード
6月23日(水) OPEN18:30/GONG19:00 新木場1stRING

▽第一試合 インターナショナルジュニアヘビー級タッグベルト王者決定1DAYトーナメント 1/30
新井健一郎&翔太 VS ヤス久保田&ヒデ久保田

▽第二試合 インターナショナルジュニアヘビー級タッグベルト王者決定1DAYトーナメント 1/30
矢野啓太&TORU VS 那須晃太郎&LEONA

▽第三試合 タッグマッチ 1/30
佐藤耕平、河野真幸 VS 神谷英慶、吉田和正

▽第四試合 シングルマッチ 1/30
進祐哉 VS 拳剛

▽第五試合 インターナショナルジュニアヘビー級タッグベルト王者決定1DAYトーナメント 1/60
第一試合の勝者チーム vs 第二試合の勝者チーム
※勝者チームはIJタッグ第19代王者となる。

 

天龍プロジェクトpresents『SURVIVE THE REVOLUTION Vol.6』一部対戦カード
7月7日(水) OPEN18:30/GONG19:00 新木場1stRING

▽メインイベント インターナショナルジュニアヘビー級シングルベルト選手権試合 1/60
[第21代王者]HUB VS 矢野啓太[挑戦者]

******

IJタッグ1DAYトーナメント出場選手コメント

■新井健一郎コメント(DRAGON GATE)
『親愛なる天龍プロジェクトを、いつも応援してくださっている皆様
毎度どうも、新井健一郎です。この度私は翔太選手と組んで、ついに復活するあのIJタッグのトーナメントに出場することになりました。
新井健一郎+翔太=ハッとしてGoodというタッグチームが、かつてありましてね、それはそれはインディープロレスシーンにハレーションを起こしまくった名タッグだったと自負しておるのですが、ここ数年のタッグ解消期を乗り越えて、なんとこのタイミングでのコンビ復活と相成りました。「え?ハッとしてGood?なにそれ?」という方もおられることでしょう。
でもね、一度観てやってくださいな。そりゃもう「ハッ!?」とさせてで、最後には「Good!」て思わせますから。そしてハッとしてGoodのことをよくよくよ〜く知っている、インディープロレスファンの皆様ついに復活しますよ、我々が〜!天龍源一郎vsランディー・サベージ戦に魅せられまくった二人の男たちの闘いに、どうぞご期待ください!最後に〜「どこかにケバい女はいませんかね?」』

■翔太コメント(ガンバレ☆プロレス)
『IJタッグ王者を決めるトーナメントがあると聞いて我々ハッとしてGoodが黙ってるわけにはいきません。歴代王者を見ただけでも私の心はハレーションを起こしそう!ハッとしてGoodが王者になれば…ちょっと業界がザワつくんじゃない?新しいことを次から次へと求める人が多い中、私達は“古典落語”で勝負させてもらいます。6.23新木場見ずして明日のプロレスは語れない!プロレス万歳、ハッとしてGoodがIJタッグ王座を頂戴いたします!!』

■矢野啓太コメント(プロフェッショナルレスリング・ワラビー)
『この度、『天龍プロジェクト』さんにレギュラー参戦が決まり、“時代が来た”や“矢野啓太ムーヴメント到来”などとささやかれていますけども、、、そんなんじゃないから。
むしろ、ボクは時代から逃げようと思っています。6月23日、ⅠJタッグワンナイトトーナメントへは、“ブランニューエンペラー”にして“レスリング界の大泥棒”TORU選手とタッグを結成し、『啓太&TORU』として“闘って”そのタッグベルトを間違いなく手中に収める。そして、“哲学するレスリング求道者”はⅠJシングル新王者HUB選手へ、ちゃんと見えるものを投げてきたよ。
“虎の尾を踏む”……とは昔からの言い伝えでございますが、今回ばかりは、毒ヘビの尻尾をガブっと噛んでやったよ!答えは7月7日に出ます。名もなきインディペントの世界および地球の裏側、、そして誰も知らない、『プロフェッショナルレスリング・ワラビー』で長年積み重ねてきた事が何だったのか?“闘い”をみて下さい。Wrestling God Bless 神の御加護を』

■TORUコメント(TTTプロレスリング)
『矢野啓太とは”タッグチーム”ではないのかもしれないけど”運命共同体”だと自分は勝手に思っています。レスリングの師匠がいない自分は、矢野啓太から様々なものを学び、また矢野啓太が輝いている時も苦しんでいる時も爆破されてる時も近くで見てきました。そんな矢野啓太とIJタッグベルトを巻くチャンスが巡ってきた。この2人でIJタッグを巻けたらこんな痛快なことはない。ベルト奪ったら松原の矢野啓太の実家でBBQや!』

■那須晃太郎コメント(フリー)
『前回、前々回とLEONA選手とタッグを組んでみて僕には無い丁寧さ、品のある選手だと思いました。僕も、タッグトーナメントにエントリーするにあたりパートナーを探していた所、色の違うLEONA選手に引かれてこちらから声をかけてタッグ結成となりました。お互いの良さが生きるタッグだと思うので、それぞれの欠点を補える最高のチームを目指すと共に優勝してベルトを巻きます!』

■LEONAコメント(ドラディション)
『今回天龍プロジェクトに参戦して、一日も早く自分も勲章を手に入れたいという思いが日に日に増しています。その中で、このトーナメント。那須選手とのタッグで結果を出したい。その想いをまっすぐぶつけます。一つ一つ地道に、泥臭く、結果を求めてこのトーナメントに臨みます。』

■久保田ブラザーズ ヤス久保田・ヒデ久保田コメント(ZERO1)
『天龍プロジェクトの再開に【やっと】出番が回ってきたか!って感じです。タッグと言えば久保田ブラザーズ、久保田ブラザーズと言えばタッグ!タッグ屋の名に恥じぬような闘いをしてベルトをZERO1に持って帰りたいと思います。』

■天龍源一郎よりコメント
『IJシングルのチャンピオンが決まって、次もWAR時代のベルト、IJタッグが動き出すわけだけど、このベルトも名だたる選手が巻いているベルトだからね、期待は大きいよ。天プロに定期参戦している選手や且つて参戦してくれていた選手たちで、また味のある4チームが出そろったなと思っています。みんなのコメントを見て、ジュニアではないものの俺自身も阿修羅と一緒にタッグで生きてきた自負はあるから、それを凌駕するようなタッグでしかできない試合を魅せてほしいなと思ってますよ。リングに上がってしまえば戦うしかないわけだから己のテーマを決めてしっかりパートナーとベルトに向かって突き進んでほしいなと思っていますよ。』

【IJタッグ歴代王者】
初代:ライオン・ハート&外道
第2代:ランス・ストーム&安良岡裕二
第3代:獣神サンダー・ライガー&エル・サムライ
第4代:ランス・ストーム&安良岡裕二
第5代:望月成晃&超電戦士バトレンジャー
第6代:青柳政司&極悪海坊主
第7代:安良岡裕二&石井智宏
第8代:福田雅一&小坪弘良
第8代:福田雅一&小坪弘良
第9代:大谷晋二郎&高岩竜一
第10代:安良岡裕二&石井智宏
第11代:望月成晃&ドン・フジイ
第12代:邪道&外道
第13代:斎藤了&横須賀享
第14代:新井健一郎&岩佐拓
(第15代):土井成樹&吉野正人
※オープン・ザ・ツインゲート王座と統一される。
第15代:折原昌夫&ブラック・タイガー
第16代:中嶋勝彦&梶原慧
第17代:折原昌夫&HIROKI
第18代:空牙&ガメラス

【LIVE配信ラインナップ】
実況:鈴木健.txt/解説:天龍源一郎/ゲスト解説:未定

【大会情報&チケット情報】
天龍プロジェクトpresents『SURVIVE THE REVOLUTION Vol.4』
6月23日(水) OPEN18:30/GONG19:00
会場:新木場1stRING (東京都江東区新木場1-6-24)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事