【プロレス-今日は何の日】1988年8.8 横浜 藤波辰巳 VS アントニオ猪木っ!

【プロレス-今日は何の日】
1988年8.8 横浜文化体育館
藤波辰巳 VS アントニオ猪木っ!

『大会タイトル「スーパーマンデイナイトインヨコハマ」って凄い男達が闘う「スーパーマンの日」と歴史的な1日になる「スーパー月曜日」を掛けてんやで、絶対!』って力説したら、目に見えて『きょとん?』が返ってきた小学校の思い出が蘇るハッテンハチ…

悲壮感すら漂う猪木コールに
全く飲まれない藤波、張り手・ナックルに引かない藤波、バックドロップ・延髄斬り・卍固めなどなど「ドラゴン全部受け」で返す藤波、いや〜、マッチョドラゴンですわ〜。

歯食いしばる顔が日本一似合う猪木、四の字掛けられても「折ってみぃ!」って煽る猪木、「鬼気迫るってこれやで」と説明に使える表情を見せる猪木、いや〜、ドラマティックですわ〜。

結果、60分フルタイムのプロレスマラソン。
「古舘さん!猪木が泣いていますっ!」っていう辻アナの一言でこっちも号泣スイッチ入りましたしね、その一言で「肩車握手」の神々しい場面がズバっと焼き付けられましたわ〜(T_T)

今日もプロレス最高っ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事