【WWE】紫雷イオがNXT女子タッグ王者に襲撃されるもゾーイ・スタークと共に返り討ち

NXTに復帰した紫雷イオがNXT女子タッグ王者キャンディス・レラエ&インディ・ハートウェルに襲撃されるも、救出に現れたゾーイ・スタークと共にスプリングボード・ミサイルキックで二人まとめて撃退した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

リングに登場したイオが「戻って来て気分がいい!お前ら私の次の標的が誰か知りたいだろ」と次のターゲットの話をしようとすると先週イオに蹴散らされたキャンディスが花道に現れた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

キャンディスは「あなたには我慢ができない。私を馬鹿にするにはタイミングが悪いわよ」と挑発するとインディが背後からイオを襲撃。

イオはキャンディスを蹴り飛ばし、インディには619を放って抵抗したものの、2人掛かりの暴行を受けて劣勢となると突如ゾーイが救出に現れて形成逆転。

最後はイオがスプリングボード・ミサイルキックで二人まとめて撃退してNXT女子タッグ王者を返り討ちにした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事