【WWE】KUSHIDAが宿敵オライリーに惜敗 さらにNXTデビューの鈴木秀樹らダイヤモンド・マインに襲われる

NXTクルーザー級王者KUSHIDAが宿敵カイル・オライリーとの対戦で接戦の末に敗れると、試合後にはNXTデビューとなった鈴木秀樹ら新ユニットのダイヤモンド・マインに襲撃された。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDAは「彼との戦いは特別な瞬間になる。誰にも邪魔されたくない」と意気込むと序盤からアーム・バーを取り合う互角の攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにKUSHIDAがエルボーやオーバーヘッドキックを放つとロープの反動を利用したオライリーがクローズラインやブレーンバスターで反撃した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはKUSHIDAがエプロンでのスープレックスやマサヒロ・タナカで追い詰めて必殺のホバーボードロックを狙うが、これをなんとか抜け出したオライリーが丸め込んで3カウント。

KUSHIDAは宿敵オライリーに接戦の末に敗れたが、2人はハグを交わして健闘を称え合った。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合後に「NXT ザ・グレート・アメリカン・バッシュ」で対戦が決定している因縁のアダム・コールが現れてオライリーと乱闘になると、KUSHIDAもフードを被ったロデリック・ストロングに襲撃されてしまう。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてストロングと共に鈴木秀樹、タイラー・ラスト、マルコム・ビベンズが新ユニット「ダイヤモンド・マイン」としてNXTに初登場すると倒れ込んだKUSHIDAにベルトを投げつけて見下ろした。

その後、KUSHIDAは「昨夜は特別だった。俺たちの戦いは永遠に続く」と自身のツイッターに英語で投稿した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事