【WAVE】『CATCH THE WAVE 2021』ポテンシャル・ブロック、旧姓・広田レジーナさくら、桃野美桜、高瀬みゆきが優勝決定戦で激突!6.29蕨大会<全対戦カード>

🄫プロレスリングWAVE

プロレスリングWAVEは29日、埼玉県・蕨アイスリボン道場にて『CATCH THE WAVE 2021~佃煮〜』を開催する。

ポテンシャル・ブロックは稲葉ともか(JTO)が左膝靭帯損傷で欠場となったことにより、残り試合は不戦敗となったが、高瀬が稲葉の不戦勝の2点を返上を申し出て、6.22蕨大会で桃野も返上すると宣言。

これにより、広田、桃野、高瀬が2点で並び、同点となりブロック優勝を三つ巴で決定する事となった。

🄫プロレスリングWAVE

株式会社Forest Connectionプレゼンツ『CATCH THE WAVE 2021~佃煮〜』
日時:6月29日(火)19:00開始(18:30開場)
会場:埼玉県・蕨アイスリボン道場

▼対戦カード

CATCH THE WAVE 2021~ポテンシャル・ブロック~優勝決定三つ巴戦(時間無制限1本勝負)
旧姓・広田レジーナさくら、桃野美桜、高瀬みゆき
※対戦順は当日抽選。最初に2連勝した選手がブロック優勝となる。

CATCH THE WAVE 2021~ガトリング・ブロック~(15分1本勝負)
〈2点〉SAKI vs 青木いつ希〈1点〉

🄫プロレスリングWAVE

CATCH THE WAVE 2021~コンプライアンス・ブロック~(15分1本勝負)
〈3点〉門倉凛 vs ハイビスカスみぃ〈2点〉

🄫プロレスリングWAVE

CATCH THE WAVE 2021~ジェラシー・ブロック~(15分1本勝負)
〈3点〉桜花由美 vs YAKO〈0点〉

🄫プロレスリングWAVE

公式サイト
https://www.pro-w-wave.com/schedule.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事