【WWE】紫雷イオ&ゾーイ・スタークがNXT女子タッグ王座を初戴冠「NXTを盛り上げるぞ!」

紫雷イオ&ゾーイ・スタークがティーガン・ノックスのサプライズ登場で動揺したザ・ウェイ(キャンディス・レラエ&インディ・ハートウェル)を撃破してNXT女子タッグ王座を初戴冠した。

イオ&ゾーイは「NXT ザ・グレート・アメリカン・バッシュ」で王者ザ・ウェイとNXT女子タッグ王座戦で対戦するとイオは序盤からキャンディスにオーバーヘッドキック、インディにミサイルキックを放って攻め込んだ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにイオはゾーイとのダブル・スープレックスをインディに決めてチームワークを見せると、ライバルのキャンディスにはショルダータックル2発からフラップジャックやミサイルキックでダメージを与えた。

終盤にはイオが決定打のムーンサルトを狙ったが、逆にキャディスがガルガノ・エスケイプでイオを捕まえてピンチとなると突如会場が暗転して欠場していたティーガンがサプライズ登場。

その隙にイオが動揺したキャンディスをドロップキックで場外に吹き飛ばすと最後はゾーイがK360をインディに叩き込んで3カウント。

イオ&ゾーイがザ・ウェイを撃破してNXT女子タッグ王座を初戴冠した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、イオはインタビューで「ついにまたこのイオシライ様のもとにタイトルが戻ってきたぞ!ゾーイとイオシライがNXT女子タッグ王座を手に入れたぞ!イェーイ!イオシライ様がチャンピオンとしてNXTを盛り上げるぞ!」とコメントしてタッグ王座戴冠の喜びを爆発させた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事