【WWE】キング中邑がコービンを下してMITBラダー戦出場権を獲得「俺がMITBブリーフケースを掴む」

日本時間7月10日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆キング中邑がコービンを下してMITBラダー戦出場権を獲得「俺がMITBブリーフケースを掴む」

“WWEのキング”中邑真輔(withリック・ブーグス)が予選で対戦したバロン・コービンをキンシャサで撃破してMITBラダー戦出場権を獲得した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

コービンのレッカーされた愛車メルセデス・ベンツGクラスで会場入りした中邑は赤白コスチュームでブーグスのギター演奏と共に華麗に登場したが、苛立ちを抑えきれないコービンは入場する中邑&ブーグスを襲撃。

試合では中邑がライダーキックや延髄切りを放つとコービンもブレーンバスターで中邑を解説席に叩きつけて互角の攻防を展開したが、終盤にコービンがディーブシックス、中邑がトライアングルで攻め込むと最後は中邑がキンシャサをコービンに叩き込んで勝利した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、MITBラダー戦出場権を獲得した中邑は「これは4年間で初めてのことで、俺はこの機会を待ち望んでいた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEキングの俺がMITBブリーフケースを掴む」とインタビューでラダー戦勝利を宣言すると、次週のスマックダウンでは中邑が同じくMITBラダー戦に出場するセス・ロリンズ、ケビン・オーエンズ、ビックEとフェイタル4ウェイ戦で対戦することが決定した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

キング中邑を筆頭にロリンズ、ドリュー・マッキンタイアらがラダー上の王座挑戦権利書入りブリーフケースを奪い合うMITBラダー戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間7月19日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事