【全日本】<7.22後楽園>ジェイクvs芦野の三冠戦が決定!宮原vs岩本のシングルが実現

全日本プロレスは7月22日(木・祝)、東京・後楽園ホールで開催する「2021 SUMMER ACTION SERIES」の三冠ヘビー級選手権試合の開催及び一部対戦カードを発表した。

「2021 SUMMER ACTION SERIES」

7月22日(木・祝)11:30 東京・後楽園ホール

◆三冠ヘビー級選手権試合
【第64代王者】
ジェイク・リー
vs
【挑戦者】
芦野祥太郎
※第64代王者・ジェイク・リー、初防衛戦

◆シングルマッチ
宮原健斗
vs
岩本煌史

 

《既報カード》

◆青木篤志メモリアル6人タッグマッチ
諏訪魔
佐藤光留
キング・タニー
vs
青柳優馬
和田拓也
SUSHI

◆全日本プロレスTV認定 6人タッグ選手権試合
【第2代王者組】
TAJIRI
大森北斗
児玉裕輔
vs
【挑戦者組】
ヨシタツ
立花誠吾
カーベル伊藤
※第2代王者組・TAJIRI&大森北斗&児玉裕輔、初防衛戦

◆アジアタッグ選手権試合
【第110代 王者組】
ゼウス
イザナギ
vs
【挑戦者組】
エル・リンダマン
X
※第110代王者組・ゼウス&イザナギ、6度目の防衛戦

◆世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第56代王者】
フランシスコ・アキラ
vs
SUGI
※第56代王者・フランシスコ・アキラ、初防衛戦

※全日本プロレス練習生 塚本竜馬デビュー決定!
※他、数試合予定、対戦カードは決定次第お知らせ致します。
※試合順は未定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事