【新日本】7.25東京ドーム大会「KOPW 2021」争奪ニュージャパンランボー試合ルール決定!


©新日本プロレス

新日本プロレスは7月25日(日)東京ドームで開催する「映画『ゴジラvsコング』Presents WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME」の第0試合で行われる『KOPW2021』争奪ニュージャパンランボーの試合ルールが決定したことを発表した。

この試合の追加ルールは、『KOPW2021』保持者・矢野通からの提案を受けて、新日本プロレスの日本語版&英語版の公式Twitterアカウントにてファン投票が行われ決定した。

映画『ゴジラvsコング』Presents WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME
日時:2021年7月25日(日) 15:00開場 17:00開始
会場:東京・東京ドーム

第0試合
『KOPW 2021』争奪ニュージャパンランボー With手錠(参戦選手数未定)

■決定ルール
「KOPW 2021」争奪ニュージャパンランボーWith手錠(参戦選手数未定)
シングルマッチからスタートして1分毎に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル。敗れた選手から退場していき、最後まで残った選手を勝者とする。なおトップロープを越えて場外に転落した場合に加えて、フェンス内各所にセットしてある手錠に繋がれた選手も退場となる。
出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする。

▼サイト開設5周年記念イベントはこちら

ストロングトークLIVEオンライン Vol.13「高橋ヒロムのもっともっと危険な夜会」
イベント詳細⇒https://proresu-today.com/archives/155039

チケット購入はこちら⇒https://tiget.net/events/137478

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事