【大日本】橋本大地が新型コロナウィルス陽性判定

大日本プロレスは橋本大地が新型コロナウィルス陽性判定を受けたことを報告した。

橋本は22日に開催の横浜ラジアントホール大会(昼夜)に出場を予定していたが、朝の検温で発熱の症状があり、大事をとり欠場していた。

団体からは「熱などの自覚症状を受け、検査をしたところ判明いたしました。症状は軽症で、現在は保健所の指導のもと療養に努めております。なお現時点で団体内に濃厚接触者に該当する人間は指示されておりません。」と発表した。

これにより、7月31日・8月1日の東京・上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)大会は欠場。変更カードに関しては改めてHPにて告知される。

また、復帰に関しては状況を見つつ改めて報告するとのことだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事