【大日本】8.15新木場大会『福袋興行~DAINICHI XEKU』デスマッチ形式決定!

大日本プロレスは15日に新木場にて開催する「福袋興行~DAINICHI XEKU」の未決定だった試合のデスマッチ形式を発表した。

竹田誠志&塚本拓海vs星野勘九郎&兵頭彰はメタルハイウェイデスマッチ、ドリュー・パーカー&石川勇希vs伊東竜二&”黒天使”沼澤邪鬼はTLCデスマッチで行われる。

またこの大会ではBJW認定タッグ選手権試合、第52代王者組・野村卓矢&阿部史典に橋本大地&神谷英慶が挑戦する。

「福袋興行~DAINICHI XEKU」
【日時】 2021年8月15日(日)
【タイムスケジュール】
15:30 当日券販売&取り置きチケット引換開始
16:30 開場
17:00 開始
【会場】 東京・新木場1stRING

全対戦カード

メインイベント BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
【第52代王者組】
野村卓矢
阿部史典
vs
【挑戦者組】
橋本大地
神谷英慶

セミファイナル シングルマッチ 30分1本勝負
浜 亮太
vs
岡林裕二

第5試合 工事現場デスマッチ 30分1本勝負
藤田ミノル
vs
宮本裕向
※工事現場に使用される案内盤や安全柵などを使用したデスマッチ。大日本プロレスでは静岡大会における星野VS藤田戦で初登場。今回は更にアイテムを追加する形で実施。道路工事現場にあるもの、もしくは道路工事現場での存在をイメージできるものであれば使用が広く認められる。

第4試合 メタルハイウェイデスマッチ 30分1本勝負
竹田誠志
塚本拓海
vs
星野勘九郎
兵頭 彰
※メタルハイウェイデスマッチとは、スキャホールドデスマッチで使用される天板の部分を花道からリング中央に一直線になるよう敷いたデスマッチ。銀色の天板が高速道路のように見えるところから命名された。両脇には側道のような形でコンクリートブロックか敷かれメタルハイウェイ(天板部)を固定。コンクリートブロックも公認凶器として使用可能。

第3試合 TLCデスマッチ 30分1本勝負
ドリュー・パーカー
石川勇希
vs
伊東竜二
”黒天使”沼澤邪鬼
※テーブル・ラダー・チェアーのアイテムが公認凶器として使用可能。

第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
中之上靖文
加藤拓歩
vs
菊田一美
青木優也

オープニングタッグマッチ 30分1本勝負
関札皓太
吉野達彦
vs
橋本和樹
佐藤孝亮

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加