【新日本】L・I・Jを相手に後藤&YOSHI-HASHI&石井組がNEVER6人タッグ9度目の最多防衛記録を達成!<8.10横浜武道館>

新日本プロレスは8月10日(火)、神奈川・横浜武道館で映画『ゴジラvsコング』Presents『SUMMER STRUGGLE 2021』第12戦を開催した。

メインではNEVER無差別級6人タッグ王座戦が行われ、王者・後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&石井智宏組と、挑戦者・内藤哲也&SANADA&BUSHI組が対戦。

攻守が目まぐるしく入れ替わる中、最後は防衛記録を更新し続ける王者チームの底力が上回り、石井がBUSHIをとらえ垂直落下式ブレーンバスターでピンフォール決着。

王者チームが9度目の防衛に成功し最多防衛記録を更新した。

試合後、9.5メットライフドームでIWGPタッグ王座戦を3WAYマッチで対戦する後藤&YOSHI-HASHIと内藤&SANADAは、視殺戦を展開。

勝利したYOSHI-HASHIはマイクを手に取り「次のメットライフドーム、IWGPヘビーのタッグのベルトを、オレと後藤さんがいただきます!IWGPヘビーのタッグをいただくときは一瞬。そしてこのNEVER6人タッグベルトを防衛し続けるのは、永遠だ!」と大会を締め括った。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021
日時:2021年8月10日(火) 16:30開場 18:00開始
会場:神奈川・横浜武道館
観衆:759人

<試合結果>

▼第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合
<第21代チャンピオンチーム>
石井 智宏 〇
YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀
vs
<チャレンジャーチーム>
BUSHI ×
SANADA
内藤 哲也
※9度目の防衛戦
36分56秒  垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め

※後藤&YOSHI-HASHI&石井が9度目の防衛に成功

▼試合後マイクアピール

■YOSHI-HASHI「9回目の防衛に成功しました!L・I・Jの3人、リマッチってオレ言ったけどスゲー楽しかった!そしてBUSHI、マスク被ってたけどオマエの素顔がわかるくらい気持ち伝わってきたよ。ただ、勝ったのはオレたち3人!次のメットライフドーム、IWGPヘビーのタッグのベルトを、オレと後藤さんがいただきます!IWGPヘビーのタッグをいただくときは一瞬。そしてこのNEVER6人タッグベルトを防衛し続けるのは、永遠だ!」

➡次ページ(試合後バックステージコメント)に続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2