【スターダム】ウナギ・サヤカがフューチャー王座初防衛に成功!敗れた桜井まいがコズエンに加入!『5★STAR GP 2021』(8.13後楽園)

スターダムは13日、東京・後楽園ホールで『5★STAR GP 2021』を行い、フューチャー・オブ・スターダム選手権試合でウナギ・サヤカが初参戦となる元アクトレスガールズの桜井まいを破り初防衛に成功した。

桜井は7月25日後楽園ホール大会に登場し、「私は強さを求めてこのリングに今日やってきました。ここで闘わせてください」と直訴。これにウナギが「品定めしてやろうじゃん」と初防衛戦として決定したカードだ。

試合は、桜井がエルボーやビッグブーツで勢いを見せるも、ウナギがフェイスバスターでペースつかみ、最後は大ふへん固めでギブアップを奪い初防衛に成功した。

また、試合後にウナギがマイクで「どんな時も自分自身を圧倒的に信じて自分だけの道を作っていけよ」とエールを送ると、桜井はコズミック・エンジェルス入りを直訴。しかし、ウナギが拒否し他のグループ入りを促す。

すると中野たむがリングに登場すると「このコズミック・エンジェルスをいつも、スターダムで一番のユニットにしたいって思ってます。これから先、めちゃくちゃ辛くて、苦しくて、どんなにしんどいことがあっても、諦めない覚悟ある?」これに桜井は「あります!」と返答すると中野はこれを受け入れ最後は4人でポーズを決めた。

5★STAR GP 2021
日時:2021年8月13日(金)開始 11:30AM
会場:東京・後楽園ホール
観衆:観衆713人(超満員札止め)

◆フューチャー・オブ・スターダム選手権試合
〈王者〉〇ウナギ・サヤカ
(8分53秒、大ふへん固め)
〈挑戦者〉桜井まい●

▼試合後バックステージコメント

ウナギ「フューチャー・オブ・スターダム、初防衛成功しました!まあ、私も外から来た身としては、つらいつらい思いを今の段階でもしてると思うんですけど、やっぱり自分で選んだ道なので、自分を信じて、自分の道を、自分にしか出来ないことを作り上げてほしいと思いますが、コズエンには私は入れる気はありません今でも。なので3人でアーティストのベルトを守り、フューチャーも守って、もっともっとコズエン上に行きたいと思います」

――戦ってみて、ちょっと前の自分を見るような感じはあったんですか?

ウナギ「どうなんすかね。肝っ玉小っちゃいですかね。私はやっぱりハートだけは絶対に誰にも負けないつもりでここに上がったので。あんなマイクひとつで緊張してるようじゃ、スターダムではてっぺんは絶対に取れないと思うので。彼女は”強くなりたい”って言ってましたけど、マジで強いのいっぱいいるんで。これから自分で闘って、体感して、どんどん負けて、悔しい思いして、上に行けば?って感じです!」

――スターダムの初戦はいかがでしたか

桜井「結構最初から思ってた以上にすごいやられてしまって…本当にまだまだ自分の未熟さに気付きました。なのでこれから、もっとホントに強くなりたいんで、努力してもっともっと上を目指して頑張っていきたいと思います!」

――コズエン入りもしまたが

「すごい自分が入りたかったユニットなので、こうやって自分からお願いさせていただいて、入ることが出来て嬉しいです」

――スターダムに参戦して、なにか収穫はありましたか

「いきなりタイトルマッチっていうスゴい試合で参戦させていただいて、たくさんの方に注目していただけたと思うので、これからこの期待を裏切らないように応援していただいた人にもっともっと強くなってお返ししていきたいと思います」

――スターダムで、そしてコズエンで目指すレスラー像はありますか

「見た目がコズエンは華やかで可愛らしくて、女性らしいと思うんですけど。そのギャップ、闘うときには闘志を剥き出しにしたような、そんな選手になりたいです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事