【DDT】UNIVERSAL王者・上野勇希、佐々木大輔にベルトが盗まれたままでの会見にぶ然とした表情で“撮影拒否”!

 DDTプロレスが8月13日、東京・渋谷区のAbemaTowersで記者会見を開き、同21日の「WRESTLE PETER PAN 2021」(富士通スタジアム川崎)で佐々木大輔を挑戦者に迎えて、DDT UNIVERSAL王座の防衛戦を行う王者・上野勇希が怒りを露わにした。

 本来なら、王者がベルトを持参した上で調印式が行われるはずだったが、ベルトは佐々木が盗んだままで、上野の手にはなし。さらに、その佐々木は新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者に認定され、この日まで自宅待機となったため、リモートでの参加になり、ベルトがない状態での会見になってしまった。

 上野は「佐々木さんが来れない状況は仕方がない。でも、僕の前にベルトがなく、会見にもベルトがない。この状況が非常に許せない。DDT初の野外でのビッグマッチ、みんなで足並み揃えて成功させようという大事な大会で、挑戦者がベルトを盗み続けてるなんて言ってましたけど、それを会社が半ば認めているのにも腹が立ちます。それでも取り返せてないのは、自分の責任なので自分自身もすごく腹が立っていて、怒りも感じますし、情けない。チャンピオンとして、試合だけじゃなくて、興行も盛り上げたいし、タイトルマッチがあったら、そこの責任は大きいと思ってるので。ビッグマッチの大事な選手権試合で、チャンピオンの僕じゃなくて、挑戦者がベルトを盗み続けて、佐々木さんがベルト持って入場するなんて、そんなことは許されない。15日の後楽園で、佐々木さんが戻ってくるので、絶対にあの恥知らずからベルトを取り返して、本来の形に戻して、タイトルマッチを始めたいと思います」とふだんは温厚な上野が珍しくぶ然とした表情で語った。

 ここで、リモートで佐々木につながれると、不謹慎にも缶ビールをストローで飲みながらの出席となった。

 佐々木は「意気込みはありません!2週間も隔離されてますから、プロレスのやり方も忘れちゃった。上野選手、これは私に勝つチャンスですよ。この隔離期間2週間が暇で暇で、保健所の人以外と話すのが久しぶりで、何話せばいいのか。ベルト、ボタンがさびてたんで、ちょっと直しときました」となんとものんきなコメント。

 ここで今林久弥GMが「あさっての後楽園で必ずベルトを返還していただいて、来週、改めて両者立ち会いの下、調印式をやらせていただきたいので、必ずベルトを返還していただきたい」と忠告すると、佐々木は「ちょっとウーバーイーツが来ちゃったんで、抜けますね」と言うや、電源を切ってしまった。

 この佐々木の態度について、上野は「おかしい人だなと思います。佐々木さんの口から出る言葉、いちいち気にしてたらしょうがない。こんな人にベルトを盗まれてるんだと非常に残念だし、悔しいです」とあきれていた。

 15日の後楽園で組まれている前哨戦でも、佐々木はあらゆる反則を仕掛けてくると思われるが、上野は「結局反則はしてくるでしょうから。反則ありきで試合に挑むという状況が分からない。実際そういうことも使ってくると思いますけど、自分はチャンピオンとして積み上げてきたもので、自分が正しいと思うことで取り返して、タイトルマッチもちゃんとした形で行って防衛したいと思ってます」と話した。

 タイトルマッチでも、佐々木の急所攻撃が一つのポイントになりそうだが、上野は「ポイントになるかどうかは分からないですけど。やってくる可能性があるという、そういうこすい人間だと分かってるんで。自分はポイントだとは思ってないけど、それでやられてきてる部分は否定できないので。意識する部分の一つではありますけど」と語った。

 最後に今林GMがフォトセッションを促すも、上野は「何を撮るんですか? ベルトない僕を。佐々木さんいないですよ。おかしいことはやっぱりおかしいと思うんで、僕は今日は写真撮影をわざわざして帰る気はない!」と撮影を拒否した。

WRESTLE PETER PAN 2021
日時:2021年8月21日(土) 開場16:00 開始17:00
会場:神奈川・富士通スタジアム川崎

DDT UNIVERAL選手権試合
<王者>上野勇希 vs 佐々木大輔<挑戦者>
※第4代王者7度目の防衛戦

大会については公式サイトにて
https://www.ddtpro.com/schedules/15630

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加