【東京女子】米国の大手団体AEWから帰国の坂崎ユカが凱旋勝利「帰ってきたら、みんなたくましくなってるな」

 東京女子プロレスが8月14日、東京・後楽園ホールで、「第8回東京プリンセスカップ」を開催。米国の大手プロレス団体AEWへの遠征から帰国した坂崎ユカが凱旋試合で勝利を飾った。

 坂崎は乃蒼ヒカリと組み、山下実優、小橋マリカ組と対戦。場外の山下めがけて、トップロープからトペコンヒーロを見舞うなど好調ぶりをアピール。

最後は走り込んでのラリアットから、マジカルメリーゴーランドを決めて、小橋からフォールを奪った。

 バックステージで坂崎は「帰ってきたらみんなメッチャ、キラキラしるなって、メッチャたくましくなってるなって。離れていると、より分かる」と発言。ライバル・山下との激突については、「あっちの選手とは違うなって、山下とか特に思いますね。蹴りがあんな多様な選手はほかにいないですし。私はすごい恵まれた環境で育ったんだなって改めて感じました」とコメント。「米国で得たものは?」との問いには、「適応能力と言いますか。あっちはテレビと同時で大会がスタートするのでCMも入ってくるんです。リズムを自分で切らさないように闘う部分だったり、今までにない経験をさせてもらったので、これはこれでプロレスの幅が広がったと思います」と答えていた。

Ameba presents 第8回東京プリンセスカップ
【日時】2021年8月14日(土)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】437人

▼オープニングマッチ 20分一本勝負
愛野ユキ&●桐生真弥 vs 角田奈穂○&鳥喰かや
10分3秒 体固め
※紫電改

▼第二試合 20分一本勝負
舞海魅星&●宮本もか vs 鈴芽○&遠藤有栖
13分21秒 片エビ固め
※リングアベル

▼第三試合 20分一本勝負
アジャコング&らく&●猫はるな vs ハイパーミサヲ&天満のどか&上福ゆき○
11分42秒 片エビ固め
※フェイマサー

▼第四試合 スペシャル6人タッグマッチ 20分一本勝負
○沙希様&メイ・サン=ミッシェル&ユキオ・サン=ローラン vs 辰巳リカ&原宿ぽむ●&アントーニオ本多
14分21秒 ベルサイユ式フットチョーク

▼第五試合 坂崎ユカAEW凱旋試合 20分一本勝負
山下実優&●小橋マリカ vs 坂崎ユカ○&乃蒼ヒカリ
11分56秒 片エビ固め
※マジカルメリーゴーランド

▼セミファイナル Ameba presents第8回東京プリンセスカップ準決勝 時間無制限一本勝負
○中島翔子 vs 渡辺未詩●
12分27秒 ロコモーション式ノーザンライト・スープレックス・ホールド

▼メインイベント Ameba presents第8回東京プリンセスカップ準決勝 時間無制限一本勝負
●瑞希 vs 伊藤麻希○
18分39秒 伊藤デラックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事